がばばばとヤフー検索してもうまくできないのはなぜ?やり方とネタバレ!

「がばばば」は世にも奇妙な物語とヤフーがコラボしているもので、検索をすると恐怖体験ができるのですが、このまま検索してもうまくいきません。この記事では、「がばばば」と検索してもうまくいかない理由や検索した結果どうなるのかネタバレをしていきます。

この記事をかいた人

国内外問わず、オカルトや都市伝説が大好きです。

「がばばば」と検索してもうまくいかない

geralt / Pixabay

「がばばば」はネットを使用した、現代ならではの仕掛けに多くのオカルト好きの心を魅了しました。しかし、中には「がばばば」と検索をしても何も起こらない人も居たようです。「がばばば」検索の現象が起きた人とそうでない人には、どんな違いがあったのでしょうか?「がばばば」の謎を解明していきます。

言葉を間違えているから

mohamed_hassan / Pixabay

「がばばば」と検索しても上手くいかない理由は、システムのバグは考え辛いので、入力する言葉を間違えているからだと考えられます。耳にした言葉を入力しているので「がばばば」と間違えてしまう人が多かったのでしょう。また、平仮名4文字の羅列というのも、記憶に残りづらい要因なのではないでしょうか。

正しくは「ががばば」で検索

RobinHiggins / Pixabay

正しい入力方法は、「がばばば」ではなく「ががばば」です。また「がばばば」を正しく「ががばば」と入力しても、ひらがな以外では現象は起きません。カタカナであったり、ローマ字入力だと正しく検索できませんので、注意が必要です。

「がばばば」と間違える人は多い!正しくは「ががばば」

ijmaki / Pixabay

「がばばば」と間違えて入力する人が続出した「ががばば」。では、どういった間違えが多かったのでしょうか?「がばばば」以外にもあった間違えをご紹介します。

「がばがば」「かばばば」「かははは」の間違いが多い

qimono / Pixabay

『か行』と『は行』の組み合わせの平仮名4文字、という記憶が残っていても中々正しい組み合わせで入力されなかったようです。「がばばば」の他に、濁点が一つもついていないケースもあったようです。「がばばば」と「ががばば」のように、言葉の組み合わせを間違えただけで、全く別の検索結果になってしまうので、何も起こらないという現象が多発したのだと考えられます。

「がばばば(ががばば)」を正しく入力すると?【ネタバレ】

NEXT 「がばばば(ががばば)」を正しく入力すると?【ネタバレ】