鱒レンジャー特徴・インプレまとめ!気軽に始める楽しい釣りなら鱒レンジャー!

鱒レンジャーでの楽しみ方

鱒レンジャーは基本的に管理場で使用されることを想定されて作られたロッドになります。そのため、足元の釣りや穴釣りなどに使用されることが多いのです。バスフィッシングやアジングやメバリングなどのライトゲーム向けと思われています。ただし、多数魚を釣ることも可能ですし、大きな魚を釣ることも可能です。

細いロッドで柔らかすぎるため、重い魚を釣ると竿が折れてしまうこともあります。上級アングラーは、この竿が折れないようにいかにして魚を釣るのか、どのようなリールを使用するのか、リールをどのタイミングで巻くのか試行錯誤しています。竿が折れずに大きい魚が釣れると、釣りをしている人の一つの指標となることから人気が高いのです。

初心者に鱒レンジャーはカスタマイズできる?

鱒レンジャーは自分仕様にカスタマイズすることも可能です。初心者が手を出しやすい竿ですので、カスタマイズすることを考慮して購入する方は少ないです。ただし、釣りや鱒レンジャーにも慣れてきて、竿の使いにくい部分が少なからず発生することがあるので、その場合は自分好みにカスタマイズしましょう。

例えば、KRガイドやガイドリングをカスタマイズできます。特に鱒レンジャーでは、竿の種類によってグリップが大きく握りにくいという不満がでてくることが多いので、滑りにくくするようにテーピングをするなど簡単に自分でカスタマイズすることも可能です。

鱒レンジャーは初心者におすすめ?

鱒レンジャーは上級アングラーの方も使用していますし、低価格で高機能でもあるので、素人が手を出しにくい商品だと思われるかもしれません。ただ、鱒レンジャーは素人でも手を出しやすい商品となっております。どちらかというと、素人の方に積極的に使用してほしい商品です。

あまり大物を狙いたくない、負担をかけずに釣りたいという初心者にはおすすめです。足元の釣りや穴釣りはとても簡単に魚が釣れますし、釣り方も簡単ですので是非鱒レンジャーを使ってみてください。この記事を参考にして、鱒レンジャーを使用する方が増えるととても嬉しいです。