坊主の長さ一覧まとめ!自分に合うかっこいいベストなおすすめ長さは?

髪に元気がなくなってきた

若い時のように髪にボリューム感が無くなってきたとき、人は「長く伸ばして量を稼いだり」「パーマをかけたり」して抵抗ます。しかし散髪が面倒になった時、真正面から向き合うことを選びます。

潔く「坊主」にする方があきらめもつくのでしょう。シャンプーの手軽さやセットの不必要性の魅力も相まって決断します。しかし始めは「少し長い目」から大人しく始めるのが無難です。

「髪に元気がなくなってきた」という意理由は坊主にするのに十分な理由のひとつとなっているようです。

新しい自分を発見するため

tacofleur / Pixabay

海外のお洒落な「坊主頭」は「スキンヘッド」とも言いますが、なぜか「かっこいい人」が多いようです。どうせ坊主になるなら「かっこいい」といわれたいのが本心です。

頭を「ベリーショート」にするのをきっかけに体もそれによく似合うものに「改造」してしまいましょう。「健康」にもなるし、新しいエネルギッシュな自分を発見できます。

これを期に「スポーツジム」に通い、人生の再スタートをはかるのもいいかもしれません。

坊主の長さは奥が深い!

「坊主の長さは奥が深い」といえることはそれぞれの長さによって「大きく印象が変わる」ことから、お解りいただけたでしょう。その印象は「同じ坊主なのか?」と思うほど変わります。

今はアタッチメントとという便利なものがあります。昔はバリカンの刃を付け替えたりしていました。今は「ワンタッチ」で長さを変えれます。

坊主は他のスタイルに比べ「失敗」の少ないスタイルです。しかし短すぎると元に戻るのに時間がかかります。まずは6ミリくらいから挑戦してみてはいかがでしょうか?

白髪を抜くデメリットに関する記事はこちら

陰毛白髪の予防に対する記事はこちら