高橋一生の鼻の傷は粉瘤が原因?ガンの可能性は?ビフォーアフター画像比較

1人の役者として幅広い世代から絶大な支持を得ている俳優の高橋一生。鼻に何かできていると一部の間で注目されました。その正体についてガンや粉瘤、整形といった様々な憶測が飛び交っています。今回は高橋一生の鼻について画像を比較して徹底解明していきます!

この記事をかいた人

初めまして。太朗と申します。趣味は映画鑑賞とゲームです。 皆様の関心と興味を引き付ける記事をたくさん書いていきます!

鼻の傷跡は整形?病気?俳優・高橋一生のプロフィール

1980年12月9日生まれであり、今年で39歳になる日本の俳優です。東京都渋谷区に所在する芸能事務所「舞プロモーション」に所属しています。

身長は175センチメートルあり、血液型はO型です。これまでに数多くのドラマや映画、舞台といった作品に役者として出演しています。

特技はスケボー、バスケットボール、ギター、ハープなどです。

主な代表作

  • シン・ゴジラ(2016年)
  • 九月の恋と出会うまで(2019年)
  • 億男(2018年)
  • カルテット(2017年)
  • 凪のお暇(2019年)

主な受賞歴

  • 文化庁芸術祭 演劇部門 新人賞(2012年)
  • 助演男優賞「民王」(2015年)
  • ベストジーニスト 協議会選出部門(2018年)
  • 日刊スポーツ映画大賞 助演男優賞(2018年)

高橋一生の鼻に傷跡が!整形?怪我?どうしたの?

ijmaki / Pixabay

基本情報については知っていただけたはずです。ではここから気になる鼻の傷のウワサについて解説します。

本当に傷があるのか?もしあるとすれば整形によるものなのでしょうか?あるいはガンや粉瘤といった病気になのでしょうか?

高橋一生の鼻を画像比較!

congerdesign / Pixabay

こちらでは年代ごとの高橋一生の画像を比較しながら、鼻について徹底的に検証していきます!当時と今の姿を比べながら見ていきましょう!

高橋一生の鼻に注目【2007年】

こちらの画像は2007年(平成19年)の時であり、医龍という作品に天才外科医役を演じているときのものになります。

よく見ていただければ確かに鼻の右側に何か「しこり」のようなものがみえます。

高橋一生の鼻に注目【2008年】

高橋留美子による日本の漫画作品が原作となった、日本テレビで土曜日の21時に放送された「1ポンドの福音」に石坂雄介役を演じた時です。

2008年(平成20年)のときの画像であり、ボクサーという役柄もあるのでさほど気になりませんが、ズームしていただければ確認できるようにやはり鼻に何かあるのは分かります。

高橋一生の鼻に注目【2011年】

2011年(平成23年)にフジテレビ系列で、4月から6月まで放送された「杏」主演の連続ドラマ「名前をなくした女神」の時です。

高学歴で銀行員として働くエリートですが、DVな夫という役を演じています。この頃に傷が目立ち話題になりました。

確かによく見るとくっきりと見えます。

高橋一生の鼻に注目【2017年】

だいぶ時が経ち、近年の画像になりますが、2017年(平成29年)の1月から12月にかけて放送されたNHK大河ドラマ第56作である「おんな城主 直虎」の時です。

画像を見ていただければわかるはずですが鼻の傷がハッキリと写っています。

高橋一生の鼻に注目【2018年】

こちらの画像は去年の2018年のものであり、NHK連続ドラマの「わろてんか」に伊能栞役を演じたときの高橋一生になります。

この画像も目を凝らしていただければ、きちんと傷が分かります。

高橋一生の鼻に注目【最新・2019年】

最後は2019年今年の画像になります。画像はコナリミサトによる日本の漫画作品が原作となった、今年の夏からTBSで放送されているドラマ「凪のお暇」の高橋一生になります。

仕事がめちゃくちゃできる20代後半のイケメンである「我聞慎二」役を演じています。多少メイクをしているようでほとんど鼻にほとんど痕らしきものは見受けられません。

高橋一生の鼻は粉瘤の摘出手術の痕だった!

NEXT 高橋一生の鼻は粉瘤の摘出手術の痕だった!