乃木坂・高山一実の弟の死因は事故死?飲酒スキャンダルや家族もまとめ

高山一実は投資家アイドルだった

高山一実は、アイドルでありながら、投資家としての実力もあるようです。現に『お金がずっと増え続ける 投資のメソッド―合戸津の私でも。』という本を出版しています。

実際に資本金200万円で1年間投資を続けており、10年後には家が1軒購入できてしまうほどの額になる予定なのだとか。

アイドル活動で多忙なはずですが、投資の勉強もしっかりしていて、本当に努力家なのでしょう。アイドルを卒業しても、あの手、この手で活躍をしていけそうなマルチな才能をお持ちのようです。

高山一実はソフトクリーム屋でバイトをしていた

2年前、バイトルのCM発表会の際に、アルバイト先であるソフトクリーム屋さんに、ふかわりょうが来店したというエピソードを語り、話題になりました。

バイトをしていたのは、デビュー前のようですが、そんな頃から芸能人と接点をもってしまうなんて、やはり何か『もっている』ものがあるのでしょうか。

ちなみに、ソフトクリーム屋さんで働いていたにも関わらず、ソフトクリームがうまく巻けず、レジ担当で終わってしまったという不器用エピソードもあるようです。

stevepb / Pixabay

高山一実が働いていたソフトクリーム屋さんは、出身地である南房総市にある『近藤牧場 富楽里店』という場所のようです。

もちろん、今行ってもご本人に会えるわけではありませんが、一度行ってみたいものです。

乃木坂46高山一実の弟は若くして亡くなっていた!

事故死なのかどうか、死因は明らかになっていませんが、高山一実の弟は若くして亡くなっていたことがわかりました。

最愛の弟を失いながらも、笑顔いっぱいでアイドル活動を続けている姿は本当に健気で、多くのファンに夢と勇気を与えていることでしょう。これからどのように活躍していくのか、今後の動きに目が離せません。

工藤静香の兄の死に関する記事はこちら

齋藤飛鳥のスキャンダルに関する記事はこちら