又野誠治はなぜ自殺してしまったのか?松田優作や稲川淳二との関係は?

又野誠治とは「太陽に吠えろ」など数々のドラマに出演していた俳優です。名脇役として期待されていましたが、2004年に突然自殺してしまいました。この記事では又野誠治が自殺した時の状況や自殺理由について詳しくご紹介していきます。

この記事をかいた人

読書やキャンプが好きです

又野誠治とは?2004年に自ら命を絶った名脇役

KELLEPICS / Pixabay

又野誠治は、伝説的な人気を誇っている刑事ドラマである太陽に吠えろなどに出演した経歴のある、実力派の俳優でした。名脇役として活躍したにも関わらず、2004年3月に突然、家族を残して自殺してしまったのです。いったいなぜ、そのようなことになってしまったのでしょうか。

又野誠治は「太陽にほえろ」などに出演していた実力派俳優

太陽にほえろ!誕生35周年記念DVD 太陽にほえろ!七曲署ヒストリー 1972-1987 オープニング・タイトル+全予告編コレクション

Amazonで見る

又野は、今でもなお有名な伝説のドラマである太陽に吠えろなどに出演していた、実力派の俳優です。1972年から1986年まで放送されていた刑事ドラマである、太陽に吠えろはいまだにファンがいるほど伝説的な人気を誇りました。

又野誠治は「太陽にほえろ」にブルース役として出演

pixel2013 / Pixabay

彼が出演をしていたドラマである太陽に吠えろでは、藤堂係長(石原裕次郎)が刑事たちからボスと呼ばれ、早見淳(萩原健一)なマカロニと呼ばれたり柴田純(松田優作)はジーパンと呼ばれるなど、それぞれの刑事たちにユーモアのあるアダ名がついているのが特徴的です。

彼はこの中で、「ブルース」役として出演していました。このブルース刑事は、ジーパン刑事(松田優作)と雰囲気や見た目、筋肉質で美しい体つきが似ているということで話題になり、比較されることも多々ありました。アダ名の由来は、ブルース刑事が音楽のジャンルの中でブルースが好きだったということにちなんでいます。

又野誠治は暴力事件を起こすなど破天荒な性格だった

WenPhotos / Pixabay

彼はイタリア人の父と、日本人の母の間に誕生しました。父は米軍基地で働いていました。ありあまる若さや情熱を持て余してしまったのか、若い頃はかなり破天荒だったといいます。高校生の頃には暴力事件を起こしてしまい、それが原因で少年院にも入っています。

俳優になってからも大柄で筋肉質な役をこなしていたほどなので、高校生といっても大人顔負けの力を有していたでしょう。又野誠治は、少年院を出るとその後上京し、俳優になりました。俳優になってからは、その恵まれた体格を生かして、太陽に吠えろ等の作品にも出演することができました。

又野誠治はVシネマにも出演したがブレイクしなかった

彼は太陽に吠えろの他にも、Vシネマにも出演していました。Vシネマというのは、映画館での上映をせずビデオレンタルだけを行う目的で撮影された映画のことです。Vシネマは当初、名の売れた俳優たちを数多く出演させ、アクションものを制作しました。

その後は極道ものやギャンブルものが制作されるようになりました。椎名桔平や大杉連など、当時無名でその後大ブレイクした俳優たちも数多く出演していましたが、彼はその大きな波に上手に乗ることができませんでした。もしこの時に波に乗ることができていれば、今頃テレビで頻繁に顔を見かける人気の俳優になっていたかもしれません。

又野誠治は2004年に突然自殺した

Free-Photos / Pixabay

彼は2004年に何の前触れもなく自殺してしまいました。どのようにして自殺を図ったのでしょうか。又野誠治は自ら自殺という道を選んでしまった上に、自殺した場所や、第一発見者もゆかりのある場所や人であったこともあり、多くの悲しみを残しました。

第一発見者は妻だった

ThePixelman / Pixabay

2004年3月23日に、又野誠治は自殺を図ったのでした。この日のの夕刻に、彼が倒れているのが妻により発見されたのです。彼は天井を見上げてあおむけに倒れており、首には布のようなものが巻きつけられていました。

発見した妻により119番通報され、病院に搬送されたものの、残念ながら死亡が確認されてしまいました。没年齢は43歳でした。室内には争った形跡はありませんでした。また目立った外傷等もないことから、殺人ではなく自殺であると判断されました。あまりにも早すぎる突然の死でした。

自らが経営する飲食店「Aサイン」で首を吊り自殺

NEXT 自らが経営する飲食店「Aサイン」で首を吊り自殺