横浜のハプニングバーおすすめ6選!初心者からベテランまで楽しめるハプバーまとめ

エイジャの料金設定

入会金 入場料
カップル 5,000円 5,000円

横浜のハプニングバーおすすめ⑥ハプニングバー 域 ZONE(ゾーン)

出典:ZONE

域 ZONEは店内に大きな吊り床を完備したSMフェティッシュバーです。SMバーということもあってお客さんはSM好きな男女が多め。縛られたい男性や縛られたい女性も多く、店内ではそんな緊縛風景を見ることもできいます。

また、自分も緊縛できるようになりたい!という方向けには緊縛講習も行ってくれています。ぜひ域 ZONEで緊縛の腕を磨いてパートナーと楽しんでみてください!

域 ZONEは珍しく単独男性グループでも入店できるので、飲み会で盛り上がった後の二次会三次会で利用しても楽しそうですね。

他店とのコラボや毎日のイベントが豊富なお店なので、事前にHPで確認の上来店すると良いでしょう。

域 ZONEの基本情報

  • 住所:神奈川県横浜市中区伊勢崎町5-130
  • 電話:045-241-3809
  • 営業時間:13時〜29時(日は24時)

域 ZONEの料金設定

入会金 入場料
単身男性 3,000円 5,000円
単身女性 0円 500円
カップル 3,000円 4,000円
女装子 2,500円 4,500円
NH 2,000円 4,500円

コロナの影響?横浜のハプバーの多くは閉店

PIRO4D / Pixabay

コロナウイルスによる自粛ムードの煽りを受ける日本経済。特に飲食店は大打撃を受けています。横浜のハプニングバーも例外では無かったようで、ここ最近でいくつものハプニングバーが閉店してしまっています。

壁穴から覗くことができた「ウキウキ」、スナックのような居心地の良さで人気だった「ZERO」、ダーツなどのアミューズメントが楽しめた「アポロン・ネオ」など、多くの人気店が閉店してしまいました。

どれも人気店だったために閉店が惜しまれますが、早くコロナが収束して復活する日を待ち望むばかりですね。

横浜のハプニングバーに行く時の注意点

ハプバーの注意点①風俗店と勘違いしない

ハプングバーはあくまで「場所」を提供しているだけですので、「風俗店」ではありません。通常ありえない場でお客さんの同意の上で性行為などが発生するため、「ハプニング」バーなのです。

その為、風俗店と同じようにハプニングバーに行けば必ずセックスできる、などそんなことはありません。あくまで他のお客さんとの相性やその場の雰囲気によってハプニングの有無が変わってくることは覚えておきましょう。その意味ではやはり先ほどあげたように(擬似でも)「カップルで行く」というのが重要だと思いますね。

\【登録無料】ハプバーに行く相手を探すならこちら(R18)▼/

ハプバーの注意点②節度を持って楽しむ

いくらハプニングバーとはいえ、お店のルールに反するような行為や常識の無い行為はNGです。

よくある光景ですが、例えば目の前にハプニング中のグループがいるからといっていきなりそこに乱入するようなことは言語道断です。さらにお店にもみんなが楽しめるような独自のルールなどがあったりします。

ハプニングバーを心から楽しめるよう、ルールを守った上で節度を持って楽しみましょう。

ハプバーの注意点③泥酔状態では行かない

ハプニングバーもお酒を飲む場所ではありますが、泥酔状態だと入店を拒否される場合もあります。軽く飲んでいくくらいなら問題無いと思いますが、ベロベロになるほど飲んでしまった際には行かないようにしましょう。

何より泥酔状態だといざハプニングに至った時に機能しない方も多いのではと思います(笑)

NEXT ハプバーの注意点④携帯電話使用禁止