チニングラインのおすすめ9選!種類ごとの特徴や太さの選び方も徹底解説

チニングラインにおすすめなショックリーダー

チニングはやはりボトムを狙うことが多くなるので、根ズレが起きやすくなります。そこで、根ズレに負けないショックリーダーを選ぶことがチニングをする上で要となってきます。そこで、おすすめのショックリーダーを2つご紹介します!

チニングにはフロロカーボン製のリーダーが最適

クレハ(KUREHA) リーダー シーガー グランドマックスショックリーダー30m 15lb 3号

Amazonで見る

チヌはパワーが強いので、引き上げる際に途中で糸が切れてしまうのを予防するために、耐摩耗性が高いフロロカーボン製がイチオシです。フロロカーボン製の中でもおすすめなのが、クレハのリーダーシーガーグランドマックスショックリーダーです。根ズレが不安な時やここぞという時に切れる心配なく使えるショックリーダーです。

トップを狙ったチニングにはナイロンがおすすめ

モーリス(MORRIS) ショックリーダー バリバス VEP ナイロン 50m 5号 20lb ナチュラル

Amazonで見る

ソルト用のナイロンリーダーの中だと断然おすすめなのがこのモーリスショックリーダーバリバスVEPナイロンです。比重も軽くて扱いやすく、さらに伸縮性があり強度もしっかりしていて低コストと非の打ち所がないショックリーダーです。長持ちするショックリーダーを探している方にはおすすめです。

チニングラインのおすすめ9選をご紹介!

チヌはパワーのある魚でありながら用心深く警戒心の強い魚なので伸び率が低く、あたりを確実に捉えられる高性能なライン選びが要となってきます。今回おすすめのチニングライン9選をご紹介するので、自分のスタイルに合ったチニングラインをぜひ見つけてみて下さい!

チニングラインのおすすめ9選①ソルトウォーター VEP

モーリス(MORRIS) ナイロンライン バリバス ソルトウォーター VEP 150m 約2.7号 12lb ソルティーブルー

Amazonで見る

モーリス バリバス ソルトウォーターVEPの特徴

チヌや魚が警戒心を持たないようにラインカラーは水の色に似たソルティーブルーを使っています。なので、バレにくく食いつきもいいといわれています。ナイロンラインは扱いやすく、初心者にもおすすめのラインです。

モーリス バリバス ソルトウォーターVEPの魅力

耐摩耗性が高いソルトラインなので、テトラポットや岩礁帯などの障害物が多い場所やチヌの雑なあたりにも耐えれる製品です。モーリス独自のVEP製法で従来のものと比べても抜群に耐摩耗性や飛距離もUPしてい流ので、根ズレや摩擦に不安があったとしても安心してチニングを楽しめます。

チニングラインのおすすめ9選②ラインアプロード GT-R 

サンヨーナイロン ナイロンライン アプロード GT-R ピンクセレクション 300m 2.5号 10lb スーパーピンク

Amazonで見る

NEXT  サンヨーナイロン ライン アプロード GT-R ピンクセレクションの特徴