テンカラの仕掛け特集!必要アイテムそれぞれの選び方とおすすめ!

テンカラ釣り仕掛けの必要アイテム① メインライン

メインとなるラインはナイロン、フロロカーボンなどの素材を使ったテンカラ釣り専用の製品が開発されています。しなやかで高感度、しかも扱い易いので初心者でもある程度練習すれば直ぐに渓魚をゲット出来るようになるでしょう。

テンカラ釣り仕掛けのメインライン1. 選び方

まずメインとなるラインですが、ナイロンやフロロカーボンなどの素材によって操作感は随分違って来ます。プロの猟師の技と知識を習得しませんと渓魚は全く反応してくれません。ですが初心者にも扱い易く技を習得しやすい高品質のラインが各社から発売されていますので選び方から説明していきます。

レベルラインとテーパーラインとの2種類がある

メインラインには、レベルラインとテーパーラインの2タイプが有ります。レベルラインは主にフロロカーボン素材を使った竿先から毛鉤までが同じ太さのラインの事です。テーパーラインは竿先が太く先に行くに従って細くなっているムチの様なラインの事です。

軽い毛バリではテーパーラインがいいが・・・・

レベルラインは同じ太さの一本の糸ですから風の影響を受けやすく慣れるまでは操作が難しいです。テーパーラインはムチの原理を応用していますので軽い毛鉤を遠くまで飛ばす事が出来ます。ですがライン自体が重いので毛鉤を引っ張る力が強くなってしまいますから自然に流すにはテクニックを必要とします。

初心者は4号の太さが無難

レベルラインの4号が初心者には扱い易い太さです。ベテランやテクニックの有る人はもっと細いラインを使う人もいますが、4号サイズを愛用している人もかなり多くいらっしゃいます。この太さで振り込み方やポイントを正確に狙えるテクニックを磨くと良いでしょう。

テンカラ釣り仕掛けのメインライン2. おすすめ

慣れないうちはやや張りが有る硬めのラインをチョイスすると上達が早いと思います。評価と実績の高いおすすめをいくつがご紹介しますので、後はご自分のお好みで選択されると良いでしょう、どの製品も品質は一級品ですので安心して使用出来ます。

テンカラ釣り仕掛けのメインライン: おすすめ①スーパーLハード

東レ(TORAY) ハリス トヨフロン スーパーLハード フロロカーボン 50m 1.5号 ナチュラル

Amazonで見る

東レ(TORAY) のフロロハリス トヨフロン スーパーLハードです。もともと船釣り用のハリスとして定評の有る製品で、低価格で高品質です。実はテンカラ釣りのレベルラインとしても非常に優秀な製品と言う事はあまり広まっていません。直進性が良くやや硬めのラインですから風にも強く振り込みし易い一押しラインです。

NEXT テンカラ釣り仕掛けのメインライン: おすすめ②ぶっとび