テンカラの仕掛け特集!必要アイテムそれぞれの選び方とおすすめ!

テンカラ釣り仕掛けのメインライン: おすすめ②ぶっとび

サンライン(SUNLINE) フロロカーボンライン ぶっとびテンカラ レベル 30m 4号 オレンジ

Amazonで見る

サンライン社のフロロラインぶっとびレベルラインです。テンカラ用に開発された製品です。しなやかですので振り込み精度の向上に役立つでしょう。また巻グセは2.3度振り込めば真っ直ぐになりますので大変使いやすいラインです視認性も抜群に良いです。

テンカラ釣り仕掛けのメインライン: おすすめ③鬼流テンカラ

宇崎日新 テンカラライン 鬼流テンカラライン 20m 4号 オレンジ

宇崎日新のフロロテンカラライン、鬼流テンカラライン 20m巻です。特殊製法の蛍光オレンジですので視認性が非常に良いです。特に曇天や朝まずめ、夕まずめの薄暗い中でもとても良く見えますので振り込み精度をより高めて釣果に繋げる事が出来るでしょう。 

テンカラ釣り仕掛けの必要アイテム② ハリス

テーパーライン、レベルライン問わずハリスに関しては初心者の方にお勧めは、やはりフロロカーボン製です。特にテンカラ専用設計の製品は、しなやかさや強度そして直進性などの性能が非常に高いのでメーカー問わず安心して使用出来るクオリティです。

テンカラ釣り仕掛けのハリス1. 選び方

レベルラインに4号を使用すると、ハリスは0.8号から1.2号くらいがバランス良く振り込み出来ますのでお勧めです。強度、比重、張りなどから初心者にはフロロが扱い易いです。ナイロンは1号から1.2号と少し太目を使うと振り込みも安定して来ますので試してみて下さい。

トータルバランスはフロロカーボンが高い

フロロカーボン製のハリスは強度と張りが有ります。何より振り込み時にメインラインから真っ直ぐに伸びる直進性に優れています。初めは振り込み時のラインコントロールがなかなか上手くいかずに、枝や岩などの障害物に引っ掛けてしまう事が多いですがフロロですと強度が有るので竿を煽ると外れる事が多いのが利点です。

伸縮性に優れるナイロンの人気も根強い

ナイロンはしなやかで伸びが有るのでベテランテンカラ師の中にはナイロン素材のハリスを使う人もいます。ですがプレッシャーの多い場所や魚の反応がシビアな時は強度と感度の良いフロロに切り替えたりします。状況によって使い分けると良いでしょう。

テンカラ釣り仕掛けのハリス2. おすすめ

テンカラのハリスを何点か紹介します。実際に使用してみると違いが分かりますので2.3種類使い分けてみる事をお勧めします。慣れて来ると自然と自分の振り込みスタイルが出来て来ますので、もう少し硬目のハリスが良いとか柔らかめが良いとか、自分の好みが分かって来るでしょう。

NEXT テンカラ釣り仕掛けのハリス: おすすめ①