トラウトロッドの選び方とおすすめ18選!

管理釣り場

管理された釣り場です。管釣りとも呼ばれています。自然渓流とは違い、人工的に作った池や川に放流したトラウトを狙います。ここで狙えるトラウトはエリアトラウトと言われており、自然渓流ではなかなか見れない大物を狙うことができます。また、自然渓流とは違い、トイレや休憩所などがあるため家族連れが気軽に釣りを楽しむことができるのも特長です。

トラウトロッドに適したルアー

トラウトは警戒心が強いので、気付かれないように遠くからルアーをキャスティングをします。そのため、トラウトロッドは軽いルアーを遠くに飛ばせるように設計されています。ルアー重さはどれくらいが良いのでしょうか。トラウトロッドに適したルアーをまとめてみました。

スプーン

トラウトロッドでトラウトを狙う場合、重さ2.5グラム以下のスプーンを使うのが一般的です。中には0.18グラムのトラウト用スプーンもあり、軽いルアーでも遠くに飛ばすことができるトラウトロッドだからこそ選ぶことができます。

ミノー

トラウトロッドでミノーを使うことをミノーイングと呼んでいます。現在トラウトフィッシングの主流となってきます。4グラム前後のミノーを使うことが多く、水に浮くフローティングタイプ、水に沈むシンギングタイプを使い分けます。

トラウトロッドで釣れる魚

トラウトロッドは、トラウト以外の魚を釣るときにも使われることがあります。ルアーフィッシングで代表的なブラックバスやシーバスを狙う場合にも選ばれることが多いです。トラウトロッドは他のロッドに比べ、小型の魚でも大きくしなりファイトが楽しめるのが好まれる理由です。

NEXT マス科の魚