ランドステーションは有能すぎるタープだった!その魅力を徹底解説!

スノーピークから発売されているランドステーションをご存知ですか?様々なアレンジが可能でキャンプに行くたび違う顔を見せる楽しさと、シチュエーションにより変化できる万能さが人気のマルチタープなんです。そんなランドステーションの魅力や設置アレンジを詳しく解説します!

この記事をかいた人

記事をお読みいただきありがとうございます、中村雄二と申します。バイクに乗ることが好きな若者です。ツーリングキャンプ系統の記事を好んで書いたり読んだり…。よろしくお願いします。

ランドステーションってどんなもの?

キャンプにおいて居住区系のアイテムに関してテントと並んで欠かすことのできないタープ。各ブランドから様々なモデルがラインナップしていますが、今回はスノーピークのランドステーションをおすすめします。まずはこのモデルがどんなアイテムなのか、簡単にご紹介します。

スノーピークの「タープ」

このモデルは、キャンプに関する様々なアイテムを取り扱っている所謂総合ブランド、スノーピークが発売しているタープの1モデルです。ボックスタイプの形状となっており、ポールを日本使用して設置するのが特徴的な設置方法となっています。

タープひとつでアレンジ自由自在

このモデルに限った話ではないですが、タープというのは決まった1つの張り方しかできないというわけではありません。ペグをどうやって打つか、張り方によって様々なアレンジを加えることができ、自由自在に形状を変えて最適な状態で利用することができるようになっているのです。

スノーピークのタープに関する記事はこちら

ランドステーションの魅力①様々なシチュエーションに対応

今回ご紹介するアイテムについてどんなモデルなのかを簡単にではありますがご紹介しました。それではここからは、そんなランドステーションにはどんな魅力が詰まっているのかを詳しくご紹介していきましょう。まず1つ目は、様々なシチュエーションに対応しているということです。

暑い時は開放的に

キャンプはいつの日も快適な状態で過ごすことができるわけではなく、そのために利用するアイテムには時期に適した工夫を施したり、合ったモデルを利用することが求められます。例えば夏の暑い時期ならば開放的にして風邪を通りやすくし、涼しい日陰を作り出すことができるのです。

寒い時はクローズして

熱い時期には前述しました通り開放的なスタイルで使用すればよいですが、逆に寒くなってくる秋の終盤から本格的に冷え込む冬場であれば、特徴の見出しでご紹介した自由さを生かしてクローズの状態にして利用します。こうすることで、外気の寒さを軽減し内部を温かく保てるのです。

雨風を防ぎながらもプライバシーを守れる

更に、雨が降ってきてしまったときにも十二分に活用することができます。雨で下のアイテムが濡れることを防ぎながら、クローズの状態にしておくことでプライバシーの保護も可能です。雨天時に着替えをしたいという時にはプライバシー保護を重視したスタイルで利用することをおすすめします。

機能性とデザインの魅力が融合

NEXT 機能性とデザインの魅力が融合