世の中の真実はアングラサイトに広がっている!?注意点や行き方も

アンダーグラウンドサイトを略して「アングラサイト」。アングラサイトではPCウイルス系やドラッグなど、一般的な市場では扱えない情報や物がたくさん流通しています。今回はアングラサイトにアクセスする注意点やアクセス方法についてご紹介いたします。

この記事をかいた人

ゲームや読書をのんびりとやるのが趣味の人です。起き続けたい時にコーヒーは欠かせません。

アングラサイトってなに?

出典:PhotoAC

アングラサイトは、「Amazon」など、普段の市場では出回ることのないものやデータ、裏情報などの扱うサイトのことです。ここでは、アングラサイトとは何なのか今までの歴史や現在の状況、普通のWEBサイトとの違いや特徴などをまとめていきます。

アングラサイトとは

出典:PhotoAC

アングラサイトはPCが出て間もない1990年代後半~2000年代前半にかけて存在したWEBサイトのことで、通常は販売することができない法に触れた違法物などを中心に幅広いジャンルのものを多く扱っています。存在したと書きましたが、現在も普通の検索では辿り着けない場所で活動しています。

別名「ダークウェブ」

出典:PhotoAC

そもそもアングラサイトの正式名称は、「アンダーグラウンドサイト」の略称で、単に「アングラ」や「UG」と呼ぶ場合もあります。また、最近では一般人でも知られるようになったため様々な名称が誕生していており、「ダークウェブ」や「闇サイト」などとも呼ばれるときも増えてきました。

Googleからは検索できない

アングラサイトは「Google」や「Yahoo!」などの普段使っている検索エンジンで普通に検索してもたどり着けません。アングラサイトに行くには専用のリンクサイトを利用したり、特殊な検索エンジンを使用することで辿り着けます。この記事では、検索方法も載せていますが、あくまで自己責任で利用してください。

アングラサイトには何があるのか

アングラサイトでは、普通の市場には出ないものを取り扱っていると書きました。ここでは、具体的に何が販売されているのか、実際に取り扱っているものやアングラサイトを利用する目的について触れていきます。

違法物から奇妙なものまでありとあらゆるものが存在

良くも悪くもアングラサイトでは普通では手に入れられないものが数多く存在します。日本では入手不可能な拳銃や偽造パスポートなどもあります。また、実際に正体が分からない謎の名称で商品が販売していることも多く、その気になれば殺し屋を雇ったりするなど、とにかくあらゆるものが買うことができます。

昔と今ではアングラサイトも変わっている

アングラサイトが出来た当時と比べ、サイトを利用する人たちの目的も変化しており、多種多様になりました。自殺募集の掲示板や公式サイトで公開されていない情報が出回ってくるなどは今の時代背景に合わせて登場してくるようになりました。

アングラサイトの賢い使い方

NEXT アングラサイトの賢い使い方