トラウトラインのおすすめ20選!太さや色の選び方も!

トラウトゲームは繊細さを求められる釣りです。トラウトゲームはライン選びが重要だといわれていて、しっかり選ぶことによってよい釣果を得られます。この記事ではトラウトラインの太さや色の選び方、おすすめを紹介します!きっとあなたのお気に入りが見つかるはずです!

この記事をかいた人

ゲームや読書をのんびりとやるのが趣味の人です。起き続けたい時にコーヒーは欠かせません。

トラウトゲームはライン選びが重要

トラウトラインの種類は多く、重さや素材によって性能が大きく変化します。これは、トラウトゲームを行う場所やマス(トラウト)の大きさ、使用者の熟練度に合わせてラインを使い分けるためです。そのため、トラウトゲームのライン選びは非常に重要な役割を担っています。

トラウトゲームとは

出典:PhotoAC

そもそもトラウトゲームとは、別名トラウトフィッシングやトラウト釣りとも呼ばれており、ニジマスなどのマス科の魚を釣り上げる事を言います。魅力は、初めて釣りを行う人でも手軽に楽しめたり大物を釣り上げる、釣ったトラウトを食べるなど初心者や上級者問わず楽しむことが出来ます。

これから始める人はエリアトラウトがオススメ

出典:PhotoAC

一括りにトラウトゲームと言っても釣り堀などの管理釣り場で行うエリアトラウトと大自然の中で行うネイティブトラウトがあり、使用する道具や費用、難易度が大きく変化します。ネイティブトラウトと比べて、エリアトラウトは休憩所やレンタルサービスなどの施設が充実しており初心者でもトラウトゲームを手軽に楽しめます。

一方、ネイティブトラウトはエリアトラウトと比べて服装や道具の敷居が高く、万全な準備を行う必要があります。しかし、大自然の中で育ったトラウトは色鮮やかで釣った時の感動がエリアトラウトよりも大きいのが特徴です。もし、トラウトゲームをこれから始めようとする人は次のサイトも参考にしてみて下さい。

トラウトゲームは繊細さが求められる

出典:PhotoAC

トラウトを釣るためには様々な事に注意する必要があります。ライン選びはもちろん、ルアーやロッドなどの道具の使い方やトラウトからのアタリの見極め、ラインを巻くスピードなどトラウトゲームではトラウトを釣り上げる為の繊細なテクニックが必要です。もっと詳しい説明が見たい人は次サイトをご覧下さい。

ライン選びの基礎知識

出典:PhotoAC

トラウトラインの選び方を説明する前に、ラインの性能を知るための基礎情報や用語などを説明していきたいと思います。この内容は、釣り未経験者やトラウトゲーム初心者に向けたものになっているので、lbなどの意味が分かっている人は読み飛ばしても大丈夫です。

ラインの重さと太さによる違い

一般的に、トラウトラインの重さに比例してラインも太くなっていきます。細いラインは飛距離を伸ばしたり風や流れの影響を減らすことが出来るのに対して、太いラインは強度を上げることが出来ます。なので、目的によってラインの太さや重さを変化させ、最適なラインを選ぶことが重要になってきます。

lbの意味はラインの強度を表す

ラインに書かれているlb「ポンド」という単位は、本来重さを表すものですが、トラウトゲームなどの釣りでは、トラウトからの引っ張り強さに耐えられる強さという意味で使われています。lbの他に「号数」や「強度」なども似たように意味を持っています。基本的にlbが高いほどラインが太くなり、飛距離が伸びづらくなります。

伸縮度が高いとラインが切れづらい

NEXT 伸縮度が高いとラインが切れづらい