ケミホタルの種類やサイズは?夜釣りの強い味方ケミホタルの選び方や効果知ってる?

ケミホタルの活躍シーン

アタリを見逃さない為に使う

定番のケミホタルといえば、棒状のケミホタルです。ウキの頭にテープで巻きつけたりチューブを利用して使用するなど、用途も様々です。サイズの種類が豊富なので用途に合わせてサイズを選びます。色の種類も豊富なのでお好みで選びます。

誘いとして使う

こちらの画像のケミホタルはルアーと一体型となっています。ルアーにケミホタルを取り付けることによって魚を誘い出し、魚がルアーに寄ってきやすくなります。上手くいけば爆釣りも可能です。ルアーは魚の形のものやイカの形のものなど、たくさん種類があります。ルアーの色は釣りたい魚に合わせて色を選びます。

ケミホタルの種類・サイズ

電気式・非電気式のケミホタル

電気式のケミホタルはおおよそ2000円前後の値段で購入できます。電気式のケミホタルの中でもLED電球のケミホタルは長持ちするので長い目で見るとお得です。LEDのケミホタルはとても明るいのが特徴です。非電気式のケミホタルは100円~300円で購入できるので電気式のケミホタルは割高になっています。非電気式は1本だいたい4~5時間発光し、光を失いうので短時間の釣りに適しています。。

ケミホタルのサイズ

ケミホタルには様々なサイズがあります。ルミカのケミホタルだと20・25・37・50・75・100・120です。たくさんサイズがありますが、ケミホタルはウキの径に合ったサイズのものを選びます。サイズが分からなければ店員さんに聞くといいでしょう。

ケミホタルの使い方

釣りの道具として使う方法

ポキッと軽くケミホタルを折り曲げ、液体が全体に馴染むように軽く上下に振ったところで、ケミホタルを使用します。ケミホタルはウキの頭やルアーにつけて使用します。魚が食いつけばウキにつけたケミホタルが沈むので夜でも魚が食いついたかどうか分かりやすいです。ケミホタルが無ければアタリを見逃してしまうこともありますが、ケミホタルがあると光が沈むのでアタリを見逃さずに済みます。また、ルアー一体型として使う場合は魚をおびき寄せる誘いとして使用します。こちらは集魚目的で使われます。

釣り具をデコレーションもできる

こちらの画像は釣り竿をデコレーションしたものです。愛用の釣り竿をデコレーションすると、よりいっそう愛着を感じ特別感を得ます。釣りのモチベーションもあがります。また、バケツの中に入れて魚を照らすこともできるのでバケツの中の魚の状態が良くわかります。何匹釣れたかも数えやすくなるので便利です。釣り具の道具箱に張り付けて道具箱の中を照らすことも可能です。暗くて探しにくい道具もすぐに見つけることができます。

ケミホタルのアクション

NEXT ケミホタルを竿先に装着