【関東】グランピングを安くで楽しむ!おすすめ施設10選&特徴をご紹介します!

千葉県「Tree Club(ツリー クラブ)」気になる料金

グランピングテント:1人あたり¥7,000~¥9000 食事無 ※6人迄

上記はこの施設で最も安いプランです。人数に関わらず1つのテントあたりで料金がかかってくるので、上限の6人で行くのがお得です。他にも、グランピングコテージ※6人迄、というプランもあります。尚、時期や曜日によって料金の変動があるようですのでご確認されることをおすすめします。

【関東】グランピング施設おすすめ10選!④

千葉県「Nakadaki Art Village(中滝アートビレッジ)」施設情報

千葉県のいすみ市にあるグランピング施設です。こちらではグランピングのみでなく、外房でのマリンアクティビティの拠点として宿泊する方も多いようです。長期滞在や多目的にも利用でき、部屋タイプも幅広く、貸し切りにして大人数でパーティー等も出来るようです。

アクティビティについて、尾根を下れば禅寺がある為、早朝から座禅を組むことが出来ます。また日曜日の朝にはヨガも行っているようです。他にも敷地内にはテニスコートやボルダリングウォールを利用出来たり、川下りやトレッキング等のオプショナルツアーを組んでもらうことも可能です。駐車場有り、手ぶらOKです。

千葉県「Nakadaki Art Village(中滝アートビレッジ)」気になる料金

森のグランピング:1人あたり¥10,000~¥12,000 食事無 ※4人迄

他にも6人まで宿泊できるプランがあり、そちらでも1人あたりの金額は上記と変わりません。大人数で借りる場合は要連絡です。尚、時期や曜日によって料金の変動があるようですのでご確認されることをおすすめします。

【関東】グランピング施設おすすめ10選!⑤

千葉県「REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL」施設情報

千葉県の養老渓谷にあるグランピング施設です。こちらの施設は女性のためのアウトドア空間というコンセプトがあります。その為かサービスが充実しており、BBQ用の機材(食材は別途有料)が不要なのはもちろんの事、他にも夜は施設全体がライトアップされたり、そこで星空の下映画を見る事が出来たりもするようです。

アクティビティについて、渓谷トレッキング、定番のキャンプファイヤー、さらにはこれから農業体験なども出来るようになっていくようです。6月にはホタルを見られる可能性もあるようです。また温泉施設があり、¥1000/人で滞在期間中は何度でも利用可能です。駐車場有り、手ぶらOKです。※温泉料金は2018年10月18日時点のものです。

千葉県「REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL」気になる料金

DECK SITE:1人あたり約¥10,000 朝食のみ込 ※4人迄

上記はこの施設で最も安いプランです。人数に関わらず1つのテントあたりで料金がかかってくるので、上限の4人で行くのがお得です。他にも、6人迄のプランもありますし、人数の追加も可能なようです(約¥6,000/人)。尚、時期や曜日によって料金の変動があるようですのでご確認されることをおすすめします。

【関東】グランピング施設おすすめ10選!⑥

埼玉県「ときたまひみつきち COMORIVER」施設情報

埼玉県のときがわ町にあるグランピング施設です。2018年夏にオープンしたばかりの複合レジャー施設となっており、キャビン・キャンプ場・プライベートBBQ・カフェレストラン等、盛りだくさんの施設です。

アクティビティについて、川遊びやBBQができ、ときにはカフェではゆっくりとコーヒーを飲みながら読書をする事も出来ます。またBBQでは食材や機材は一通り準備されており、後片付けも不要で楽チンです。駐車場有り、手ぶらOKです。

埼玉県「ときたまひみつきち COMORIVER」気になる料金

グランピングキャビン:1人あたり約¥12,000 朝食・夕食付 ※2人迄

上記はこの施設で最も安いプランです。人数に関わらず1つのテントあたりで料金がかかってくるので、上限の2人で行くのがお得かと思います。他にも、3人迄のプランや通常のキャンププランもあります。尚、時期や曜日によって料金の変動があるようですのでご確認されることをおすすめします。

NEXT 【関東】グランピング施設おすすめ10選!⑦