白石麻衣の年収は?ソロ活動で荒稼ぎ中?2019年年収予想も!

白石麻衣以外の乃木坂メンバーの年収④生田絵梨花

乃木坂46 WebShop限定 2019年7月度月間ランダム生写真 スペシャル衣装19 3種コンプ 生田絵梨花

Amazonで見る

三歳からピアノをはじめ小学生の頃に舞台に出演していたことからライブなどでピアノ演奏を務めたり、歌唱力を生かし舞台に多数出演したりなど音楽的才能に加え、様々な検定を持っていたり博識な一面も持ち合わせている。

主な収入は、固定給はトップクラスとあまり遜色なく180万は貰っているでしょう。ミュージカルでは一回の公演でおおよそ20万と言われ2018年では16公演行っているので、320万円は貰っている計算になります。

一本の公演で数か月のスケジュールが埋まってしまう舞台をこなしつつ、レコーディングやTV出演など超多忙な生活を送っていることもあり、年収は8000万~1億位と推定され、2019年には写真集「インターミッション」が発売され舞台が三公演決まっており今年はまだまだ伸びると思われます。

気になる他事務所の年収は?

stevepb / Pixabay

今回は乃木坂46に焦点を置いて解説していますが、他事務所のアイドルたちの年収はどれ位になっているのだろうか?と疑問に持たれたかと思います。

なので、大手事務所をいくつかピックアップしてご紹介していきます。

最大手男性アイドル事務所:ジャニーズ

嵐 -ARASHI-

Amazonで見る

やはり、アイドルの中で一番の給料を叩き出して居るのはジャニーズ事務所です。

推定年収TOP5を挙げると、5位:長瀬智也さん、4位:堂本剛さん、3位:堂本光一さん、2位:木村拓哉さん、1位:中居正広さんと層々たるメンツですね。中でも、中居さんの年収は6億を超え貯金は果てしない金額に成っていると言われています。

男性アイドルの先駆けで物凄い年収を叩き出して居ますが、最近のグループの嵐などは給料制が敷かれているらしく、給料が低いという面もあるようです。

つんくが手掛けるハロー!プロジェクト

 

シャ乱Qのメンバーで数々のプロダクションを手掛けたつんくさんのアイドル事務所です。

脱退したメンバーもいますが、推定年収TOP5を挙げると、5位:熊井友理奈さん、4位:嗣永桃子さん、3位:鞘師里保さん、2位:工藤遥さん、1位:道重さゆみさんです。一位の道重さゆみさんで約4500万位と言われています。

先ほどのジャニーズと比べると見劣りしてしまいますね。しかし実際の所もハロプロは全体的に未成年の方が多いこともありギャラが低い傾向にあるみたいです。

ご当地アイドルを手掛けるスターダストプロモーション

ももいろクローバーZ ソングス

Amazonで見る

ももいろクローバーZや私立恵比寿中学などの看板アイドルの他、たこやきレインボーなどご当地アイドルも様々プロデュースしているアイドル事務所です。

推定年収TOP5はももクロが独占している状態で、1位は百田夏奈子さんで5300万と推定されています。1位だけ見るとそこそこ貰っているように思えますが、完全歩合制を敷いていることもあり他グループは人気に拍車が掛かりづらく500万前後それ以下の人も多いみたいです。

白石麻衣が独立して年収倍増!?気になる引退説

次々と一期生が卒業していく中いつ白石さんが卒業するのだろうか?とファンや業界関係者の中でも囁かれています。様々なメディアでの発言が引退を仄めかしており、もし独立したなら今事務所に取られている分のお金が自分に入って来るので給料がものすごい額になりそうですね。

では実際にどういったことを仰っていたのか具体的な事例を挙げていきます。

NEXT 白石麻衣の引退説①モデル・レギュラー番組の卒業