小倉優子の出身大学は?こりん星とかけ離れた大学時代!本当は秀才?

小倉優子の出身高校は?

12019 / Pixabay

小倉優子さんの大学進学までの学歴は、小学校を茂原市立萩原小学校・中学校は茂原市立茂原南中学校学と千葉県茂原市内の公立学校を卒業しています。

その後、高校は地元千葉県の県立東金高等学校に進学しました。高校時代は真面目に通学していたと語っており学校では吹奏楽部に所属しピアノとフルートの習い事にも通っていました。

小倉優子は地元高校に進学!

小倉優子さんの大学進学までの学歴は、小学校を茂原市立萩原小学校・中学校は茂原市立茂原南中学校学と千葉県茂原市内の公立学校を卒業しています。

その後、高校は地元千葉県の県立東金高等学校に進学しました。かなり真面目に過ごしていたと語っており学校では吹奏楽部に所属しピアノとフルートの習い事にも通っていました。

小倉優子は高校時代にスカウトされていた!?

cegoh / Pixabay

小倉優子さんは2001年高校2年生の夏休み渋谷で声を掛けられスカウトされました。

デビュー当初、周りのタレントさんのスタイルの細さに驚き、成長期の高校生にもかかわらずご飯を食べずに一日クッキー1枚だけという極端なダイエットをおこなったとも語っています。

小倉優子はなぜ大学在学中にバカキャラに?

Alexas_Fotos / Pixabay

小倉優子さんといえば「こりん星からやってきたりんごももか姫」や「×××りんこ」、「×××りんこだプー」などりんご国言葉、「妖精とのおままごと」が趣味どの物語などおバカキャラで人気が出ました。

そんなおバカキャタはいつ頃からどんな狙いから設定されたのでしょう?

小倉優子がバカキャラにした理由は?

Pawel86 / Pixabay

小倉優子さんはその不思議な言動からおバカキャラと思われていますが、卒業した高校や法政大学に入学するなど学歴からするとけしておバカではなく実は頭の良い人ではないかと思います。

このキャラクターや創作した物語は、小倉優子さんなりの自分を売り出すためのユーモアを込めたバラエティー番組などで「自分を笑いのネタ」に使う一つの設定と捉えていたようです。

小倉優子は大学で保母さんになりたかった?

Daria-Yakovleva / Pixabay

大学には心理学を専攻し心理カウンセラーを目指して法政大学に入学しました。芸能活動も順調に進めていた小倉優子さんですが「保母さんになり子ども達に自分の演奏で合唱させたい」という夢も持っていたようです。

小倉優子は早稲田大学にも合格していた!?【ガチで秀才】

jarmoluk / Pixabay

小倉優子さんの学歴では、法政大学に入学し途中で中退をしていますが法政大学以外に早稲田大学も受験していた?という噂もあります。

なぜ法政大学に進学したのか?早稲田大学も受験していたのか?などについて紹介いたします。

小倉優子と早稲田大学

qimono / Pixabay

小倉優子さんは千葉県立東金高等学校の「特別進学コース」を卒業しておりあのバカキャラからは想像がつきませんがかなり優秀だったようです。

それは、早稲田大学を受験をし合格を狙っていたほどだったとされていますが、法政大学の合格発表が先だったことからそのまま入学したと言われています。

早稲田大学受験については確実な情報はなく小倉優子さんの大学に関しては、法政大学入学と中退が学歴で早稲田大学受験に関しては定かではありません。

NEXT 小倉優子も今は人気ママタレントに!新しい旦那さんとの円満家庭