バーベキューにおすすめの爽やかコーデ20選!モテる行動まで教えます!【男女別】

バーベキューに参加することになったけれども、どんな服装がいいのかわからない…そんなことはありませんか?おしゃれをして行きたいけれども、バーベキューはアウトドア。おしゃれだけを優先してはいけません。そこで今回は、バーベキューにおすすめの爽やかコーデを紹介します。

この記事をかいた人

バーベキューにNGな服装

露出が多いor動きにくい服装はNG

Engin_Akyurt / Pixabay

まずはバーベキューでNGな服装から。バーベキューは火を扱うため、露出が多い服はNGです。思わぬ時にやけどなどのケガをしてしまう可能性があります。また、動きにくい服装もNG。準備や片付けなどをスムーズにできる服を選びましょう。

気合を入れすぎたコーデもNG

せっかくのバーベキューだからおしゃれをしたい、というのはわかりますが、気合を入れすぎた服装は逆に周囲から浮いてしまうことも。また服を汚したくないから積極的に参加できない…となってしまったら、バーベキューを思いっきり楽しめません。

好感度の高いバーベキューの服装とは

女性はパンツルック&ヒールのない靴がおすすめ

女性のコーデは圧倒的にパンツルックがおすすめ。スカートはどうしても動きにくくなるので、できるだけ避けましょう。また同じ理由で、ヒールのある靴もNG。バーベキュー場は山間や砂浜にあることも多いので、スニーカーやローヒールのパンプスなどを選びましょう。

男性はとにかく動きやすい服装を

Pexels / Pixabay

男性は動きやすい服装をチョイスするのが基本です。バーベキューは夏に行われることが多いですが、暑いからと言ってタンクトップ×ハーフパンツというような露出の多い服装は避けましょう。火おこしや後片付けなどの作業のしやすい服がおすすめです。

おすすめバーベキューコーデ12選(女性編)

デニム×ロングカーディガン

動きやすいデニムと合わせたロングカーディガンは、女性らしくて動きやすい優秀コーデ。ロングカーディガンはフェミニンな印象を与えるのに、防寒対策にもなります。季節によってカーディガンの素材を変えるのもいいですね。

ワイドパンツ×ショートジャケット

ロングカーディガンは薄手のショートジャケットに合わせても◎。ワイドパンツに合わせて、少しオーバーサイズのものを選ぶと今風にチェンジします。カラーはアウトドアらしくカーキを選んでもいいですね。

ロングカーディガン×スキニーパンツ

NEXT ロングカーディガン×スキニーパンツ