ユニフレームのフィールドラックがおしゃれで人気!天板や注目アイテムをご紹介

抜群の安定感

ユニフレームのフィールドラックは、他のメーカーの製品に比べて、安定感があるので、とてもおすすめです。重いものを乗せると傾いてしまったりするものが多いのですが、ユニフレームのフィールドラックならその心配はありません。耐荷重もしっかりしていますし、安定感も言うことなしですよ。

収納時に困らない

ユニフレームのフィールドラックは、安定感が抜群なだけでなく、先ほども触れましたが、とても薄いので、収納する時に困ることがありません。他のメーカーの製品だと、かさばるものもあるので、使わない時の収納に困ったりするのですが、薄いことでその悩みが解決します。

他にもシックな黒色が人気だったり、キャンプだけでなく、日常生活でも使うことができる点など、たくさんの魅力があるユニフレームのフィールドラック。とても人気で品薄状態になったこともあるそうなので、試しに1つ購入してみるのもいいかもしれませんね。

フィールドラックの選び方のポイント

フィールドラック自体の重さがポイント

フィールドラックと言っても、様々なメーカーが販売しているので、どこのフィールドラックを選んだらいいのか悩みますよね。そんな方には、まずフィールドラック自体の重さに注目してもらいたいです。フィールドラックは、約1キログラム〜の重さのものが多く、それよりも重いものの方が多いです。

なので、あまり重すぎても荷物として邪魔になってしまうことも考えられるので、フィールドラック自体があまり重いものは選ばないようにしましょう。できれば1キログラム代のフィールドラックが理想的ですね。なので、売り場で実際に持ってみて選ぶのがいいです。

自分の使う用途に合わせて選ぼう

また、フィールドラックには、もともと三段になっているものや木でできているもの、スチールでできているものなど様々です。三段になっているものならば、収納時に少し邪魔になってしまうので、コンパクトがいいなら、選ばない方がいいですね。

また、川辺に行くならば、木でできているものは、あまりおすすめできません。このように、自分が行く場所、用途によって、どのフィールドラックがいいのかを見極めてください。フィールドラックには、本当にたくさんの種類があるので、悩むと思いますが、しっかり考えましょう。

ユニフレームのフィールドラックの評判は?

評判①

脚の出し入れに多少コツ(力?)が要りますが、非常にしっかりした作りでアウトドアでは大変重宝する品です。しかも収納時に場所を取らないのが大きな魅力。高級な純正の天板もありますが、100均の樹脂製ランチョンマットや適当なサイズの板を載せるだけで簡易テーブルとして使えます。持っていて損はありません。

(引用:Amazon)

アウトドア時には重宝しており、収納時には場所をとらないという本当に優れたユニフレームのフィールドラック。それだけでなく、天板さえあれば、簡易のテーブルとしても使用できるので、やはり魅力的ですね。この方も満足されているようです。

評判②

ローテーブル代わりにもなり、クーラーボックスも置けて便利です。最初使用する際に硬い様なレビューもありますが、私は気になりませんでした。

(引用:Amazon)

やはり様々な用途と耐荷重がすごいようですね。ローテーブル代わりになるということは、日常生活でも使えるということなので、便利なものだと改めて感じます。この方も購入して良かったと感じているようで、このような声が多いです。

NEXT 評判③