キャンプ・アウトドアでのコーヒーの淹れ方&道具解説!最高の一杯を味わおう!

キャンプと言えば何を思い浮かべますか?やはり美味しい料理やキャンプファイヤー、釣りなどでしょうか。それらもいいのですが、キャンプでコーヒーを楽しむこともでき、違う場所で飲むコーヒーは格別な味です。この記事では、キャンプやアウトドアで美味しいコーヒーを楽しむ方法やおすすめの道具についてまとめました。

この記事をかいた人

キャンプで飲むコーヒーは格別!

いつもと違う場所でコーヒーを楽しもう

キャンプで料理を楽しんだ後には、コーヒーを飲んで、ホッと一息つきませんか?インスタントコーヒーやドリップコーヒー、コーヒーミルで作るコーヒー、エスプレッソなど、コーヒーといっても様々な種類のコーヒーが楽しめるので、苦手な方にも挑戦して欲しいと感じます。これからご紹介していきますね。

コーヒーの種類とは?

ドリップコーヒーとエスプレッソコーヒー

コーヒーは大きく分けて、ドリップコーヒーとエスプレッソコーヒーの2種類があります。ドリップコーヒーの中には、ウインナーコーヒーやアメリカンコーヒー、カフェオレがあり、エスプレッソコーヒーには、カフェラテやカプチーノ、カフェモカなどがあります。

どちらの種類が好きかは個人的に分かれるでしょうが、キャンプではどちらの種類のコーヒーも楽しめるので、またまた魅力ですね。また、コーヒーには、淹れ方などにポイントなどがあるので、これからご紹介していきます。参考にしてみてください。

キャンプでエスプレッソを楽しもう!

ビアレッティ

キャンプでコーヒーを楽しもうと思ったら必ず道具が必要ですが、エスプレッソならば特に道具が必要ですよね。そんな時に活躍するのが「ビアレッティ」。ビアレッティとは、小さなエスプレッソマシンで、その名の通りエスプレッソを作る時には大活躍!

なんとイタリアでは一家に一台あるとも言われているのだそうですよ。それほど優秀なビアレッティをキャンプに持っていって、美味しいだけでなく、本格的なものエスプレッソを楽しみましょう。コーヒーが苦手な方も、挑戦してみてくださいね。

コーヒーミルを使ったコーヒーの淹れ方!

コーヒー豆を直接入れてぐるぐる回す

コーヒーミルという道具もあるのですが、コーヒーミルを使ってコーヒーを淹れる方法をご紹介していきます。まずは、やかんなどでお湯を沸かしておきます。そして、お湯を沸かしている間に、コーヒーミルに直接コーヒー豆を入れ、ぐるぐると回します。

豆を挽き終わったら、ドリッパーに直接入れて、お湯をゆっくりと注ぎます。この時、お湯をゆっくりと入れるのがコツですよ。そして、その後は円を描くようにして注いでいきましょう。とても簡単な方法なので、面倒だと感じずいいですね。

キャンプでコーヒーを淹れる時に必要な道具

ドリッパー、コーヒープレス、パーコレーター

キャンプの時にインスタントコーヒーではなく、本格的なコーヒーを楽しみたい方は、ドリッパーが必ず必要になります。抽出の仕方によってコーヒーの味が変わってくるので、何度も使って違いを楽しむといいですね。次に、コーヒープレス。コーヒープレスは、ハンドドリップのような技術は不要です。

なので、誰でも簡単にコーヒーが楽しめますよ。コーヒープレスの本体がコンパクトでもあるので、持ち運びにも便利です。また、パーコレーターは、アウトドアならではのコーヒーの作り方なので、この方法でコーヒーを作る方が多いです。強い味わいが楽しみたい方には特におすすめですよ。

ケトル、コーヒーミル、

NEXT ケトル、コーヒーミル、