こだわりのブランド「ヒルバーグ」!おすすめテント26選とその魅力をご紹介!

ヒルバーグテント「レッドレーベル」のテント9種

レッドレーベルは、あらゆる気候に対応できる耐久性を持ち、ブラックレーベルよりも軽量化を目指したテントです。9ミリポールとケルロン1200を採用し、僻地へ分け入ろうとする人々ためにバックパッキングできる軽量テントとして開発されました。しかしその軽さは多くのアウトドア愛好家に支持され、人気モデルが多数生まれました。

① AKTO アクト /ソロ用

アクトはサーミ語で「単独」を意味します。1995年に発表されたモデルでありながら、20年経った今もいまだ衰えない人気モデルです。モノポールのソロテントは驚くほど軽量で、かつ安全なシェルターとしてバックパックに収まります。

ソロテントの草分け

アクトが初めて発表された20年ほど前は、まだソロテントというものがあまりありませんでしたが、そこから今日まで人気モデルであり続けています。モノポールというコンパクトさでありながら、長身のユーザーも快適に過ごせる数少ないソロテントです。

SPEC

  • 重さ/1.6㎏(最小重量/1.2kg)
  • 室内最大高/90cm
  • フロアの広さ/1.7㎡
  • 前室の広さ/0.8㎡
  • 素材/Kerlon 1200
  • アウターテント/30デニールリップストップナイロン、両面100%シリコン加工(合計3レイヤー)、引裂強度:min.12kg
  • インナーテント/30デニールリップストップナイロン、耐久性撥水加工(DWR)

② UNNA ウナ /ソロ用

出典:A&Fストア

ウナはサーミ語で「小さい」という意味。シンプルな構造のソロテントであるウナは完全自立型で、即座に設営が可能です。いざという時には2人収容できる室内スペースがあり、前室はなくてもギアの収納が十分できます。

シンプルで幅広く応用できる

ウナはインナーテントのコーナーを取り外すと仮前室を作ることができます。もちろんアウターとインナーを取り外して別々に使用することもできます。ペグダウンのできない硬い地面でも自立し、風や雪を分散させるフレーム構造が高い強度を誇る小さなシェルターとなります。

SPEC

出典:A&Fストア

  • 重さ/2.1㎏(最小重量/1.5kg)
  • 室内最大高/100cm
  • フロアの広さ/2.5㎡
  • 素材/Kerlon 1200
  • アウターテント/30デニールリップストップナイロン、両面100%シリコン加工(合計3レイヤー)、引裂強度:min.12kg
  • インナーテント/30デニールリップストップナイロン、耐久性撥水加工(DWR)
NEXT ③ SOULO ソウロ /ソロ用