登山キャンプおすすめアイテムをチェック!装備を整えて大自然を満喫しよう

登山で体も心もリフレッシュしたい!でも、どんな装備や道具を用意したらいいのかわからない!登山キャンプ用品を買って失敗したくない!そんなあなたに登山キャンプのおすすめアイテムや装備を分かりやすくご説明します。これを読んで登山キャンプをぜひ満喫してください。

この記事をかいた人

アウトドア派です。皆さんに釣り、キャンプの知識をご紹介いたします。

登山キャンプの持ち物

登山キャンプにはどんなものを持っていけばよいのでしょうか?

  1. 水筒。なければ、ペットボトルにお茶やお水を入れてもよいでしょう。季節にもよりますが、1リットル以上は持参してください。
  2. ヘッドランプです。ない場合は、懐中電灯でもよいでしょう。
  3. 予備電池です。ヘッドランプまたは、懐中電灯の電池が切れたときに使います。
  4. コンパス、登山用地図。道に迷ってしまったときに、地図で現在地を把握するために使います。
  5. 山行計画書。念のために事故が起きた場合に備えるためです。
  6. 携帯電話。スマートフォンの場合、GPSの地図アプリを入れておくとよいです。この場合モバイル充電器も必要です。
  7. エマージェンシーシート。とても薄い、保温断熱素材でできたシートです。病人や怪我人がでたときにも使えます。

登山キャンプに必要な小物

登山キャンプには危険がつきものです。以下は最低限の持ち物として、しっかり準備して挑みましょう。

  1. 筆記具。登山コースをどれぐらいの時間かけて歩いたか記録するときや、登山届を書くときに使います。
  2. ライター。緊急用に必要です。
  3. タオル・てぬぐいなど
  4. ティシュペーパー、ウェットティッシュ
  5. 薬類(解熱剤、鎮痛剤、消毒液、バンソウコウなど)
  6. おやつ
  7. 非常食
  8. 保険証のコピー。念のために持参してください。
  9. ビニール袋
  10. 折りたたみ傘
  11. 小物入れ

登山キャンプの食事に必要なもの

登山キャンプの調理道具

以下が登山に必要な調理用具です。できるだけ軽量なものを準備しましょう。

  1. ストーブ。これはアウトドアで使うコンロです。
  2. 燃料。ガソリン、アルコール、ガスカートリッジなどのことで、ストーブの燃料になります。
  3. クッカー。山での調理に使う鍋と食器のセットです。お湯を沸かしたり、炒めたり、煮たり、炊飯に使います。
  4. ナイフ
  5. カトラリー。スプーン、フォーク、箸などのことです。
  6. 軍手。綿100%がよいです。

登山キャンプの食事のポイント

登山キャンプで食事をするときに気をつけること

山登りの場合は荷物を全部、自分達で背負わなければなりません。ですから最小限のものしか持って行くことはできないのです。登山の食事で大切なことは調理用具や食材の軽量化なのです。ひとつひとつの調理道具や食材の重さ、全体で何キロになるのかを把握しておく必要があります。ザックに入らないような大きいものは、避ける必要があるのです。調味料はできるだけ少なく、現地で使う分だけ用意しなくてはなりません。砂糖、塩などは小さな袋やラップに、使う分だけ入れて持って行きましょう。ソースなど液体類は、お弁当用のミニ容器に入れて持参してください。

登山キャンプの装備

NEXT 登山キャンプの装備