群馬のおすすめバーベキュー場18選!手ぶら可能な場所、無料の場所など

着火剤

Alexas_Fotos / Pixabay

着火剤があるのとないのとでは、火のつきが全く違いますよね。着火剤がないと火起こしも一苦労。ここでは便利な着火剤をご紹介します。着火剤をうまく利用して、少しでも負担を減らしましょう。

ロゴス 着火剤 防水ファイヤーライター

Amazonで見る

水をかけても火が消えないという着火剤。10分以上燃焼するので、初めての人でも簡単に火起こしができます。パッケージが多少開けずらいという声もありますが、BBQ前に家で中身を出して保存袋に入れていくと現地で楽ですよ。

ターボライター

AgencjaAIAC / Pixabay

バーベキューにはライターやマッチも必需品。その中でも一番安全かつ楽なのはターボライターです。ターボライターなら風がある日でも左右されることなく使用でき、火力も強いので薪や炭に火がつけやすいアイテムです。

simPLEISURE  エアースティック 

【simPLEISURE】 手のひらサイズ/超コンパクト伸縮火吹棒 「エアースティック」 (カラビナ搭載専用収納ケース付)+ターボ式着火用ライター【無期限保証】 <収納時9.4cm> キャンプやバーベキューでの薪への火付け・炭火起こし等に最適 ふいご/ブロワー/BBQ/ウッドストーブ/薪ストーブ/送風 qa100062b01n0

Amazonで見る

このターボライターは普段は手の平サイズで持ち運びがしやすいタイプ。でも使用するときは伸ばすことができ、バーベキューの時でも安全に火をつけることができます。ケースもついているのでバッグにつけて移動できます。

機材持ち込みできるバーベキュー場に持っていきたい道具(その2)

Free-Photos / Pixabay

バーベキューには焼いたりする道具だけが必需品ではありません。その他にも大切な道具がたくさんあります。意外と忘れがちなものもありますので、今一度確認の意味を込めてみていきましょう。準備万端でハッピーなBBQを楽しみましょう。

クーラーボックス

お肉や野菜、お酒やジュースなども入れられるクーラーボックスはバーベキューには欠かせない存在。様々なサイズやタイプのものがあるので、自分で使いやすいものを探してみましょう。使い勝手がいいものを選ぶとさらにBBQが楽しくなります。

Colemanクーラーボックス エクストリームアイスクーラー 35L 

コールマン(Coleman) クーラーボックス エクストリームアイスクーラー 35L 2000022215

Amazonで見る

このクーラーボックスはソフトタイプで、使い終わったら折りたたむことも可能です。容量も35Lと大容量で2Lのペットボトルが12本も入ります。表面もつるつるしているので、汚れてもお手入れが簡単です。

NEXT 保冷剤