テンカラの仕掛け特集!必要アイテムそれぞれの選び方とおすすめ!

テンカラ釣り仕掛けのハリス: おすすめ①

宇崎日新 ハリス テンカラハリス フロロカーボン 30m 1.2号 クリアー

Amazonで見る

テンカラ竿のメーカーでも有る、宇崎日新のフロロテンカラハリスです。テンカラ釣り専用設計で強度、しなやかさが向上しています。フロロ100%使用でギラツキを抑えた設計となっています。0.6号から1.2号までのラインナップです。

テンカラ釣り仕掛けのハリス: おすすめ②

Fujino(フジノ) ライン フロロテンカラハリス 1号

Amazonで見る

フロロラインですが柔らかくクセが付きにくい、他メーカーより岩などの擦れにも強いと感じる、などの評価が多いFujino製テンカラハリスです。30m巻でスプール自体も薄型でかさばらず使い勝手が良い製品ですのでお勧めします。

テンカラ釣り仕掛けのハリス: おすすめ③

n-VISION テンカラハリス 隠密 フロロカーボン 40m (1.0号)

Amazonで見る

n-VISIONのテンカラハリス隠密です。二層の特殊コーティングでしなやかさとターン性能を格段にUPした製品です。更に適度な張りも兼ね備えていますのでキャスト時にラインが伸びやかにターンしますので初心者でも毛鉤を柔らかく着水させる事が出来ます。

テンカラ釣り仕掛けの必要アイテム③ 毛バリ

さていよいよテンカラの核心部、毛ばりの紹介コーナーです。ルアーや毛鉤を使う釣りで常識の様に言われている事がテンカラ釣りには当てはまらない場合が多いです、孤高の釣法テンカラは世界でも独自に発展して来ましたので毛バリを紹介しながら少しお伝えして行きます。

テンカラ釣り仕掛けの毛バリ1. 選び方

まずテンカラ釣りにフライフィッシングで使用する毛バリを利用出来るかと言えば、勿論使えますのでお好みで色々な毛バリを使ってみて下さいと申し上げておきます。ただ、テンカラ毛バリにはフライフィッシング用の毛バリのように凝った構造の物は有りません。

マッチザベイトの考え方とは

最近では海釣り淡水問わず、一般的にルアーや毛バリ釣りは状況に応じて、その日ターゲットの捕食状況を把握して対応するのが常識となってマッチザベイトと言う言葉で表現しています。当然釣果を上げる為に必要な事とは思いますが、渓魚に関しては全く別のアプローチが有ると言う事を皆さんに知って頂ければと思います。

フライフィッシングとテンカラの違い

フライフィッシングは魚との駆け引きを楽しむ事を目的に発展して来ました。端的に言えば楽しみの為の釣法です。一方テンカラは食糧を得る為、売って現金を得る為に何代にも渡って築き上げて来た、生きる為の釣法なのです。ですから一切の無駄を省いた究極の仕掛けが生み出されたのです。

テンカラは究極の釣法

魚類の生息限界に棲んでいる岩魚にフライフィッシングの考え方はあまり当てはまりません。彼らは食べ物の少ない源流で生きる為、時にはヘビやネズミだって食べてしまいます。捕食ポイントに流れて来た物は何でも喰らいつきます。テンカラはこの捕食ポイントにごく自然に毛鉤を流す為の究極の釣法なのです。

NEXT 幅広くカバーできる#12~#14