テンカラの仕掛け特集!必要アイテムそれぞれの選び方とおすすめ!

幅広くカバーできる#12~#14

毛鉤のサイズは#12か#13がお勧めです。小さいサイズを使って小型を掛けてもリリースするしますから、大きめのサイズを使って小型が掛からない様にします、そうすれば下手に魚を傷つける事がないので良いと思います。実際は毛鉤の色やサイズはあまり気にしなくて良いです。

テンカラ釣りは自作毛バリで満足度UP

テンカラ毛鉤はフライのようにタイイングツールなど無くても簡単に作れますので少しご説明します。準備する物は、針はTMC103BL13番(カエシの無いタイプ)、赤と黒の絹糸、透明マニキュア、水鳥の羽根の先端部4.5cm。これだけでテンカラ毛バリを作れます。作り方はまず、黒糸でハリの2/3程までぐるぐると下巻きをします。

この時黒糸は切りません。次に赤糸をハリのちもと(ハリ先の反対側)に2.3mmぐるぐる巻き付け、巻き終わりを黒糸で巻いて固定します。最後に水鳥の羽根を軸に沿わせて上から黒糸で固定して羽根を巻き付け巻き終わりを黒糸で固定してマニキュアを塗れば完成です。糸の色はお好みで変えて下さい。

テンカラ釣り仕掛けの毛バリ2. おすすめ

自作も良いですが市販されているプロが作った毛バリは、やはり見事な出来栄えの物が多いです。小さくて軽い毛バリですから風の影響を受けます。状況によって対応出来るように、羽根の大きさと密度の違う物を何種類か揃えて置く事をお勧めします。

テンカラ釣り仕掛けの毛バリ: おすすめ①極選テンカラ

SHIMOTSUKE(シモツケ) 下野 てんから極選 1

Amazonで見る

SHIMOTSUKE極選テンカラは天野勝利さん監修の製品です。フックは天野テンカラ3号、ドライフック14号が中心でカラーバリエーションは全10種類、一箱2個入りのラインナップとなっています。伝統的なテンカラ毛バリとフライフィッシング系のデザインの両方がセットになっています。

テンカラ釣り仕掛けの毛バリ: おすすめ②黒毛ばり

n-VISION テンカラ・黒毛ばり 4本セット (#12)

Amazonで見る

n-VISIONテンカラ黒毛ばり4本セット。コックハックルを薄めに丁寧に巻いた手作りです。毛バリはこれ1種類しか使わない人いる程人気が有ります。自然に流すか、数センチずつピクッピクッと引いて誘いを入れると効果的です。フックサイズは12号から18号までのラインナップです。

テンカラ釣り仕掛けの毛バリ: おすすめ③ゼンマイ毛ばり

GoFly 純国産 伝承毛鉤 爆釣 テンカラ ゼンマイ毛ばり 2種4本セット #12

Amazonで見る

GoFlyゼンマイ毛ばり2種4本セット、希少なゼンマイの綿毛を胴に使っている伝統的なテンカラ毛鉤です。丁寧に手作りしてますので、渓魚を何匹かけても壊れにくい仕上がりです。一箱4本セット(内2本は孔雀羽根のワンポイント入り)、フックサイズは12号です。

NEXT テンカラ釣り仕掛けはシンプルだからこそ奥深い