アジングタックル特集!選び方やおすすめを解説!収納ボックスも!

ダイワ 月下美人 フロロカーボン

ダイワ(Daiwa) フロロカーボンライン アジング メバリング 月下美人 TYPE-F 150m 2lb クリアー 900836

Amazonで見る

フロロカーボンのデメリットを克服したライン

従来のフロロカーボンラインのデメリットとして挙げられていたのが、巻き癖のつきやすさでした。それを克服したラインがこの月下美人フロロカーボンラインです。価格もそこまで高くはなく、自信をもっておすすめできるラインです。

スペックや特徴

  • 巻き癖がつきにくく、ライントラブルが起きずらい
  • 感度がよく、アタリを捉えやすい

サンライン 鯵の糸 エステル

サンライン(SUNLINE) エステルライン ソルティメイト 鯵の糸 240m 0.3号/1.5lb

Amazonで見る

アジングで最もポピュラーなライン

商品名に鯵とある通り、アジングにとても適しているラインとして有名なのが鯵の糸です。強度も強く感度もいい、そして根ずれなどの環境に左右される問題にもしっかりと対応しています。初めてのアジングにピッタリの商品となっています。

スペックや特徴

  • 強度が強い
  • 感度も良好
  • 根ずれなども起きにくい

アジングにおすすめなタックル④ワーム

出典:PhotoAC

ワームはとても種類が多いです。それぞれに違った特徴があり、カラーによっても種類が分かれます。なのでワームは複数の種類をいくつか持っていると、釣り場の環境に合わせてワームを変えることができます。関連記事でもおすすめのワームが紹介されています。

エコギア アクア 活アジ ストレート

エコギア(Ecogear) ルアー エコギアアクア 活アジストレート 2インチ A29 ナチュラルレッドFlk. 12199

Amazonで見る

ターゲットをアジに絞ったワーム

アジを釣り上げるため、アジ専用に作られたのがこの活アジです。尺アジなどの大きいサイズにはあまり向きませんが、とてもよく釣れると評判がいいです。ただし、耐久性が低いというデメリットがあります。

スペックや特徴

  • とにかくよく釣れる
  • 食い込みやすくアジが離れにくい
  • 耐久性は少し低い
NEXT ダイワ 月下美人 クロスビーム