ダイソーリュックのおすすめ6選!防災や収納などの活用方法も!

刺繍でアレンジ

手芸が得意な人であれば、ご自分で糸を購入し好きな位置に好きな刺繍を入れてリメイクできます。また、ggシリーズのリュックは外側のポケットの迷彩柄の箇所に別の布を当て布して刺繍をすればオリジナルポイントになります。

刺繍だけじゃない!転写シートや手芸用接着剤でリメイクしよう

手芸が苦手な方もいらっしゃいますので、2つ目のリメイク方法は転写シートや・手芸用接着剤でリメイクする方法を紹介します。こちらは簡単でお子様でもできるので、お子様と一緒にリメイクを楽しむこともできます。

転写シートでアレンジ

2つ目のアレンジ方法は転写シートを利用して、リメイクする方法です。転写シートはダイソーにも、スイーツシリーズ・ナチュラルモダンシリーズ・アンティークシリーズ・イベントシリーズ・トラベルシリーズ・アメリカンシリーズなどバリエーション豊かなシートが売ってありますので、好みのデザインを見つけてアレンジできます。

転写の方法は簡単にできます。色々なデザインが1枚のシートにあるため、転写したいデザインの部分を切り取ります。この時、少し余白を入れて切り取ってください。切り取ったデザインを好きな位置に配置して付属のスティックでこするだけです。シートをゆっくり剥がすと転写できています。

レース・リボン・ヘアゴムなどを利用してアレンジ

レースやリボンなどで可愛らしくリメイクする方法もあります。ダイソーにもレース・リボン・ヘアゴムは販売していますし、使用しなくなったものを再利用することもできます。縫い付ける方法もありますし、手芸用の接着剤で張り付ける方法もありますので、ご自身の好きな方法で張り付けてみてください。

ダイソーリュックを使ってみよう!

6つのリュックサックと、リメイクの方法について、紹介してきました。値段も100円から400円と手ごろな値段でバリエーション豊富なダイソーのリュックサック。リメイクなどをして自分流のオシャレを楽しみましょう。

耐荷重量の大きいカラーリュックは、防犯リュックとしても役に立ちます。レジャー用と防災グッズ入れ用に2つ用意して防災グッズ用にはいざという時の準備として、懐中電灯などの非常グッズを入れているとどこにあるか探す手間が省けてすぐに取り出すことができますので、ぜひリュックを活用してください。

他100円ショップのオススメグッズに関する記事はこちら

他オススメのリュックに関する記事はこちら