キャンプ道具の収納テクニックをご紹介!おしゃれにみせるのもいいかも

キャンプ場に着いてすぐ準備したい

キャンプ場にいざ着いた!そんな気分の高まっている時に、あのキャンプ道具どこいった?なんてことはしたくないですよね。探すことから始めたくない。すぐ準備が始められるようにしていたいです。だからこそキャンプ道具をカテゴリーに分けるのは必須です。

車に詰める際、重いものを下に、軽いものは上に置くのは一般的です。ただキャンプ場に着いた時を考えて、まずテントから…その次に…と自分のスタイルがあります。それ考えながら詰め込むだけでも取り出しやすさは違います。細かい道具などはひとまとめにボックスに整理しておきましょう。

家でもキャンプ場でも使いたくなる収納グッズ

収納グッズは出来るだけ家でもキャンプ場でも使えると良いですよね。つい使いたくなる収納グッズを材質ごとに紹介します。好みの材質で揃えると統一感や、雰囲気を変えながら楽しめます。好きな材質を探してみてください。

木製1 SOTOLABO ギアストレージ

出典:Amazon

国産のひのきが素材で使われいて、オイルフィニッシュ加工がビンテージ感があります。アイアンパーツだからこそのワイルドさも良いです。容量も抜群に入ります。重さが6㎏なのがネックですが、目をつぶりましょう。

木製2 i-Rbase STACK 収納ボックス

出典:Amazon

こちらも国産の杉・ひのきが素材で使われています。前面扉の開閉やふたの取り外しなど、使いやすさ満点です。ふたをしたら軽く座れそうです。かなりナチュラルなカラーなので、自分好みに色を塗ると愛着も沸いてきます。

木製3 リンゴボックス

出典:Amazon

人気も上がっているリンゴボックスは安価で手に入りやすいのも良いです。写真のように重ねてもインテリアとして使えます。高さがあるものから低めのものもあるので、カテゴリーごとにも分けやすいですね。木製はぬくもりが感じられて、女性はとくに使ってみたくなります。

ブリキ製1 MERCURY ブリキバケツオーバルふた付き

出典:Amazon

ブリキ製はやはりマーキュリーは外せません。オーバル型は薪入れとしても使いやすく、ふたが付いているのもちゃんと使いやすさがあります。ブリキ製はミリタリー感を楽しめるので、かっこよいキャンプスタイルとして活躍します。

ブリキ製2 MERCURY エマージェンシーボックス

出典:Amazon

こちらは元々救急箱として作られていますが、小物入れとしてもサイズ感が良いです。小分けできる仕切りと取り外しできるトレーがあって使いやすいです。ミリタリーとはいえ、色もレッドを取り入れるとまた違った雰囲気がでますね。ブラック・カーキ・レッド・ホワイトの全部で4色も選ぶ楽しさがあります。

プラスチック製1 ホールディングコンテナ

出典:Amazon

コンテナは折りたためて持ち運びも楽です。。カゴタイプで持ちやすく、洗濯などの日常でも使えます。キャンプ場ではプラスチック製なので、水に塗れても乾きやすいですし、食器類などを洗った後にも使えます。写真のものはカラーもたくさんあるので、

NEXT プラスチック製2 CAPTAIN STAG コンテナボックス