ドラゴンカーセックスとは?欧米で人気の異常性癖!他の特殊すぎる性癖も!

アメリカから日本に入ってきたドラゴンカーセックス。カーセックスとは全くの別物であり、なんとドラゴンと車がセックスしている場面を表現した言葉です。この記事では、ドラゴンカーセックスの意味や流行した理由、そしてそれと同じような、少し変わった性癖を紹介していきます。

この記事をかいた人

記事をお読みいただきありがとうございます、中村雄二と申します。バイクに乗ることが好きな若者です。ツーリングキャンプ系統の記事を好んで書いたり読んだり…。よろしくお願いします。

ドラゴンカーセックスとは?

今回ご紹介する性癖のことをご存じの方はいらっしゃるでしょうか。カーセックスのみであれば性行為を行う際のプレイの一種、シチュエーションとして知っているという方はいらっしゃるかもしれませんが、その前にドラゴンカーと付いていると訳が分からないかと思われます。

ではこれは何なのかというと、空想上の生き物であるドラゴンと、我々が一般的に目にする普通の自動車がセックスをしているところを表したものです。動画で見ていただければ一応どんなものかはお分かりいただけるでしょうが、やっぱり意味が分からないという方も多いでしょう。

このようにこの記事では特殊な性癖を扱った見出しが多数掲載されています。グロテスクなもの、性的要素が強いものが苦手な方は閲覧に注意してください。

ドラゴンカーセックスの由来

一応今回ご紹介するものがどんなものなのかということについて動画を交えて簡単にではありますがご紹介しました。前述の開設や動画を見ただけではなんでこんなものが生まれたのか理解できないという方が大半でしょうから。次は由来についてご説明していきましょう。

厳しすぎる欧米のR-18規制への風刺?

まず、欧米のコミックなどの表現においてR18関連のものは厳しく規制がかけられているからこんなものが風刺として誕生したのではないかと言われています。確かにアメリカでは性的な表現について日本にはない規制があるようで、青年向けの本を持っていただけで警察のお世話になった事例もあるのだとか。

実際は誤解し膨張しただけ?

このように規制に関しては海の向こう側の方が厳しくはありますが、実際はそういった規制と今回のものについては関係なく、日本人の勘違いで膨張しただけなのです。ですので、どれだけ規制をかけられていたとしても、今回ご紹介するもののような表現しか許されないほど規制が強化された事実は一切ありません。

アメリカの規制はどれくらい?

欧米において本などの表現の木製は非常に厳しいものであるとご紹介しましたが、それでは実際にどれくらいの規制がかかっているのでしょうか。ここで、具体的な欧米における規制がどんなものなのかということについてご紹介しましょう。

喫煙、性的表現、水着など

例えば、喫煙は普通に禁止されています。アメリカでも未成年の喫煙を防止するためにこのような規制をかけており、日本でも喫煙するシーンが合った場合は修正が加えられた理といった事はよくあります。この辺りは日本の規制とも共通していますね。

他にも、性的な表現や全裸のシーンは禁止となっています。アニメなどではそれが非常に顕著で、理由は主に視聴する年代が子供であるからということのようです。海外の映画などではキスシーンや下ネタといったところはよく見かけられますので、映画よりもアニメ作品の方が木製は強いようです。

ドラゴンカーセックスのような異種姦が欧米で人気なのか?

R18の界隈の中では、人間と他の生物、もしくは人間でない生物同士が性行為を行うことを異種姦といいます。それでいけば今回ご紹介するものも異種姦に当たるわけなのですが、アメリカから来たということはそういったものが欧米の方では人気のジャンルということなのでしょうか。

異種姦は海外で人気が高い

実は海外では人間と別の生き物、または別の生き物同士での性行為である異種姦は日本以上に人気が高いようです。国内では非常にマイナーな性癖ということで愛好家もそこまで多くはないようですが、海外の方だとそれに萌えるようです。

人外やケモナーも日本以上に人気

NEXT 人外やケモナーも日本以上に人気