未解決事件が遂に解決!真相まとめ9選!日本だけじゃなくアメリカも

未解決事件とは犯人逮捕・判明・発見ができず解決されない事件を指します。この記事は日本や海外で未解決事件とされた後、犯人逮捕・解決となった事件をまとめました。また犯人がわかっている未解決事件についても詳しくご紹介します。

この記事をかいた人

新しいこと、好きなことに対するフットワークを軽くしていきたい。

未解決事件として有名な事件が解決していた!

RobinHiggins / Pixabay

この瞬間にも、世界では様々な事件が起こり、その調査が行われています。そんな中、事件が解決しないまま捜査が切り上げられてしまったりする未解決事件もあります。

ここでは、そんな未解決事件と言われた事件達が長い時と警察や関係者達の苦難を経て見事解決へとこぎつけた事例をご紹介させていただきます。

多くの未解決事件を「奇跡の扉 TVの力」が取り上げた

Pexels / Pixabay

そんな未解決事件をメインに取り上げる珍しい番組がありました。それが「奇跡の扉 TVの力」という2002年から2006年までの間放送されていたテレビ朝日のニュース番組でした。

この番組では未解決事件を取り上げ、それに関する目撃情報の提供を求めたり失踪者の家族が捜索をテレビを通して全国に呼び掛けたりとレギュラーニュース番組にしては一風変わったスタンスでした。

この番組の影響で、日本国内で未解決事件となりそう又は未解決事件だった事件のうちおよそ58件が解決に導かれるきっかけを作ったといいます。

では事項からこの番組で取り上げられ、解決への道をたどった未解決事件をご紹介していきたいと思います。

未解決事件が解決!①廿日市女子高生殺人事件

この未解決事件は2004年、広島県廿日市ののどかな住宅で起きました。被害者は当時17歳の高校生だった北口聡美さんと、その祖母でした。彼女らは自宅で突然の凶刃に晒されます。

被害者を追いかけて刺す

Free-Photos / Pixabay

自宅2階で昼寝をしていた聡美さん。犯人は彼女の部屋へ侵入し凶行に及ぼうとしますが聡美さんは間一髪、侵入者に気付き悲鳴を上げ階段を駆け下り逃げ出します。

しかし犯人は逃げる聡美さんを追いかけ、階段を降りたところで聡美さんの首や胸を複数回刺し殺害します。そして直後、悲鳴と異常な音を聞きつけた聡美さんの祖母と妹が現場に駆け付けます。

犯人は祖母にもナイフを振り下ろし10か所以上も刺したといいます。妹は助けを呼びに近所の店に走り、妹に怪我はなかったといいます。

聡美さんは死亡祖母も重体

AKuptsova / Pixabay

妹の通報で駆け付けた救急車で聡美さんと祖母は病院に運ばれますが聡美さんは出血多量で亡くなってしまいます。しかし祖母は重症で一時存命が危ぶまれますが無事回復します。

当時の容疑者像

Prawny / Pixabay

事件当時は祖母、妹の目撃談から聡美さんの同世代で165cmくらいの男性。さらに聡美さんの所持していた携帯電話の情報からそれらしき身元不明の人物を発見し、同年代の可能性があると調査を行っていました。

しかし調査は振るわず、未解決事件のまま14年もの時が流れます。しかし、この未解決事件は思わぬタイミングで解決へと動き出します。

解決の真相:14年後に男を逮捕!

NEXT 解決の真相:14年後に男を逮捕!