おすすめ防水リュック20選|防水と完全防水の違いも解説します

防水リュックのおすすめ10選③

コールマン「リュックウォーカー33」

アウトドアブランドのコールマンから「リュックウォーカー33」のご紹介です。こちらはバックパネルにメッシュ素材が使われているので、長時間背負っても蒸れない機構になっています。容量も33リットルと大容量で、お値段も5000円から7000円程度ととてもリーズナブルです。

パタゴニア「ブラックホールパック」

軽量かつ防水性も高いTPUに撥水加工がされている「ブラックホールパック」は、「GRANVILLE18749」と同じく自転車のライトをフロントのデイジーチェーンに取り付けたり、ヘルメットを持ち運ぶことができます。容量は25リットル、カラーは6種と豊富で、価格は最も安いホワイトが11697円です。

レインズ「backpack」

最後にご紹介するのは、レインズの「backpack」です。ミニマムなデザインで開口部はマグネット式のフラップとなっており、背面のポケットは止水ファスナーなのでICカードなどを入れておくのに便利です。カラーは8種類のバリエーションがあり、お値段は10000円から15000円ほどです。

完全防水のおすすめリュック10選①

オルトリーブ「パックマンプロ」

続いては、完全防水リュックのおすすめ10選をご紹介しましょう。まずはオルトリーブの「パックマンプロ」のご紹介で、サイドにボトルが収納可能なので登山やクライミングなどにおすすめできる完全防水リュックです。容量は25リットルでカラーは全4色です。

オルトリーブ「ヴェロシティR4009」

続いても同じくオルトリーブの「ヴェロシティR4009」です。ライムなどの明るめのカラーが特徴的で、ライトやヘルメットを取り付けられるスロット付きのため、サイクリングシーンで完全防水のリュックが欲しい時に特におすすめできます。

パタゴニア「ストームフロントパック」

「ストームフロントパック」は、容量30リットルで1日続けての登山用の荷物などを余裕を持って入れることができる完全防水リュックです。TPUコーティングで防水性能も抜群で、お値段は28728円となっています。

オルトリーブ「トラックR5218」

またしてもオルトリーブからで「トラックR5218」は容量が27リットル、サイドには飲料ペットボトルを入れられるポケットがあるため登山に使えるほか、海釣りや渓流釣りといった濡れるのが前提のアウトドアでも問題なく活躍してくれます。

NEXT 完全防水のおすすめリュック10選②