花言葉が怖い花まとめ!呪いや復讐・死を望む花言葉も!由来や伝説も紹介

キンギョソウの花言葉の由来はその見た目からきている

出典:PhotoAC

可憐な花を散らせた後、キンギョソウは不気味な二面性を見せます。実は、果皮が頭蓋骨の形に見えるのです。まるでお面を被るその姿から推定ではやはり無理、仮定、推測の花言葉をキンギョソウは持ちます。

他にもキンギョソウはその名の通り、金魚に似た花を咲かせる事が由来となっております。皆さんは金魚にどのようなイメージを持っていますか?常に口をぱくぱくとさせているイメージがあるのではないでしょうか?

そのぱくぱくと良く動く口の様子がまるで人が話しているような姿、つまりお喋りな人に見立てられうぬぼれ、でしゃばり、おせっかいの花言葉もまた、キンギョソウは持っているのです。

怖い花言葉がモチーフとなった作品を紹介

DrScythe / Pixabay

怖い花言葉をモチーフにした作品も何点かあります。その中で幾つか紹介していきます。

怖い花言葉の作品①映画『クロユリ団地』

クロユリ団地

Amazonで見る

クロユリ団地は2013年に公開の日本のホラー映画です。13年前から謎の死が続くクロユリ団地があるのですが、そこに知らずに引っ越してきた女性・明日香が主人公の話しです。

ある日隣の部屋から聞こえる不気味な音に悩まされていた彼女が、隣の部屋で孤独死した老人を発見してから恐ろしい出来事に巻き込まれていくストーリーです。

怖い花言葉の作品②ゲームソフト『オトギリソウ』

弟切草

Amazonで見る

弟切草はチュンソフトから発売されたスーパーファミコンのゲームソフトです。サウンドノベルというジャンルで、選んだ選択肢によってストーリーが変わっていきます。

車を運転していた主人公の公平は助手席に座っていた奈美に弟切草に纏わる伝説を語っていました。しかし、話しに夢中になっている内に道に迷ってしまいました。

そこに突如対向車が現れた事で急ブレーキをかけたのですが、それが原因で車が破損してしまったのです。車を捨てた2人の前に弟切草に囲まれた洋館が現れるところからストーリーが始まります。

怖い花言葉の作品③フリーゲーム『メンヘラフレシア』

主人公のいたろーが5種類の花(女の子)を育てるストーリーです。

元気で明るく何処にでもいるような少女を演じていながら、その実は誰かに殺されたいという願望を持っている女の子など、それぞれが闇を抱えています。そういった病んでいる女の子を育てるストーリーになっています。

花を贈るときの注意点

Silvia_Hartmann / Pixabay

日常に於いて、誰かに花を贈る機会というのは誰しもあります。今まで紹介したように贈る花の花言葉に気を付けるのは当然ですが、それ以外に花を贈る時に気を付けないといけない注意点を幾つか紹介します。

入院している人への贈り物

出典:PhotoAC

親しい知人が入院した時、お見舞いに花を持っていくというのはよくある事だと思います。しかしそういった場合にも注意が必要です。

まず、鉢植えを贈るのはNGです。根が張る事から寝付くを連想して入院が長引くという迷信があり、気にする人が多いので絶対に避けましょう。

また、生花についている虫やアレルギー物質等が患者に影響を与える可能性がある為に、病院によっては生花も禁止されているので事前に確認が必要です。

花粉に気を付ける

shell_ghostcage / Pixabay

ユリの花等は飾られる事の多い人気の花なので、贈り物として選ばれる人も多いかもしれません。しかし、ユリの様な花粉が多い花はきちんと処理をしていないと、服に付いて取れない等の問題があります。

また、人によっては花粉アレルギーで苦しんでいる人もいます。そういう人に花粉の多い花をプレゼントするというのは思いがけず、つらい思いをさせてしまう事になるのです。

花を贈る場合は、その見た目や花言葉だけでなく花粉にも気を付けるようにしましょう。

NEXT なぜか怖いイメージがついている花言葉