武田久美子と外国人元旦那ってどんな人?離婚後も一緒にお出かけも!

武田久美子さんと旦那さんに学ぶ海外離婚の面倒臭さ!慰謝料は?養育費は?

RyanMcGuire / Pixabay

離婚後少し落ち着いてから、武田久美子さんは国際結婚および国際離婚の難しさについて語っています。

また教育費や養育費に関してもオープンにしています。そのことについて見ていきましょう。

武田久美子さんと旦那さんとの泥沼離婚

geralt / Pixabay

武田久美子さんと旦那さんとの泥沼離婚この二人は所謂「泥沼離婚」でした。

はじめの離婚の提案(2014年頃)から実際に成立(2016年1月11日)するまで約2年の歳月がかかっています。離婚の申し出は旦那さんからとのことです。

しかし、これは寝耳に水状態ではなく、以前からその兆候はあったようです。

2人にあった離婚の兆候とは

旦那さんのジェームズさんは以前から断続的に働く武田久美子さんを快く思っていませんでした。アメリカなどの海外では出産直後から女性も乳児をベビーシッターに預け働く傾向にあります。

このため基本的に専業主婦である武田さんにジェームズさんは懐疑的でした。

武田久美子さんのほうは、育児に専念しようとする自分を快く思わない旦那のジェームズさんを冷酷だと思っていたようです。

geralt / Pixabay

ご主人は育児に忙しい彼女をねぎらうどころか「もっと僕にかまって」と言うこともあったようです。

アメリカでは子供に親が添い寝をしないなど、早くから子供を自立させます。しかし、日本では乳児に母親が添い寝するのは当然の文化です。

このような育った文化の違いが双方の育児観念に決定的な差を生み、両者の溝はどんどん深まっていきました。

武田久美子さんが旦那さんに請求したのは養育費のみ!

TBIT / Pixabay

武田久美子さんが旦那さんに請求しているのは教育費のみです。慰謝料は一切受け取っていません。

しかし、この教育費の計算が大変だったようで、1年かけて生活にかかるあらゆるものの費用を計算し、それをもとに計算されたようです。

食費や小さな日用品費、家計簿にのせるのに戸惑うくらいの小さな費用まで計算することを求められ、疲れ切ったと後々雑誌のインタビューでおっしゃっていました。

武田久美子さんと旦那さんの現在の関係は?海外らしい付き合い方で親交もあり!

Free-Photos / Pixabay

離婚が成立し、全く無関係になったと思われる武田久美子さんと旦那のジェームズさんには実は、現在も親交があります。

海外らしい自由な価値観と独特の距離感で二人は現在も家族付き合いをしています。そちらについて一緒に見ていきましょう。

武田久美子さんと旦那さんはご近所さん

Giovanni_cg / Pixabay

離婚が成立した後も、武田久美子さんと旦那さんの現在の住まいは近くです。約車で30分の場所にお互いが住んでいます。

別れた後も武田さんは拠点を海外に置き、娘さんと生活していますし、彼女にとってもお父さんと離れすぎないのは良いことです。

wondermar / Pixabay

海外では離婚した夫婦であっても子供は2人で育てたほうが良いいう考えがあります。武田さんもこの考えには賛同しています。

旦那さんももちろん、そのような考え方で、娘さんとはいつでも会える距離に住居を構えたようです。

武田久美子さんの娘は父親と仲良し

designerlisahenry / Pixabay

武田久美子さんの元旦那のジェームズさんと娘のソフィアちゃんは現在でも約束して会い、買い物や食事を楽しんでいるようです。

離婚してしまえば夫婦は他人ですがソフィアちゃんと旦那さんはずっと親子のままです。

お父さんが完全不在では寂しさもありますが、会いたい時に会えて、仲も良好な旦那さんとソフィアちゃんは素敵な関係です。

武田久美子さんは日本を再び拠点にする?

ThuyHaBich / Pixabay

海外在住でも、日本で本を出版したり、バラエティーに単発で出演している武田さんは、日本には1年のうち約2ヶ月滞在しているそうです。

彼女の生活は、このまま続くのでしょうか?彼女の意向を見てみましょう。

NEXT 今の暮らしはソフィアちゃんが大学に進むまでと宣言