野村周平は性格が悪い?素行の悪さでSNS炎上!共演者の暴露とは?

野村周平の逮捕歴の真相は?

現在から8年前の平成23年、3月8日に詐欺事件がニュースとして取り上げられて報道されました。その事件をTVに出てる野村周平が起こしたと疑われています。まずは事件の概要を簡単に解説いたします。

職業不詳の親子が、男性会社員に対して、交際している彼女の後ろにはヤクザ・暴力団がいると脅して、現金6000万円以上騙し取り、警察に検挙されました。

という内容であり、その容疑者の親子の子供が「野村周平」と全く同じ名前だったのです。全くの別人でしたが、勘違いをしてしまった人も少なくありませんでした。

野村周平が性格が悪いと言われる理由は役柄?

各所で野村周平の性格はクズ、悪い、ウザい、嫌いと言われているのは、誤情報として勘違いされている誤情報の逮捕歴だけが原因ではなさそうです。ではどんなことが原因となっているのでしょうか?

実は、性格が悪いと囁かれる野村周平は、近年、名の知れた有名な話題作のドラマや映画のキャストに何度も抜擢されていますが、その演じる役柄の多くがいけ好かない性格が悪いキャラクターなのです。

つまり、実際の人格、性格ではなく、演じているキャラクターのせいで性格が悪い、ウザい性格、といったイメージがついてしまったと考えられます。

役柄のせいで嫌われるのは俳優あるある?!逆に演技が凄いと認められた証拠?

rawpixel / Pixabay

その演じた役柄のイメージがそのまま、本人にも染みついて嫌われるというのは、俳優あるあるであり、逆に演技力が高い、凄い認められた証拠になることもあります。

2008年4月より放送された「ラストフレンズ」で、本性はDV男を演じた「錦戸亮」2018年にTBS系で放送された「きみが心に棲みついた」で、W不倫をする女性を演じた「波瑠」

などの芸能人も、役柄で性格が悪い、嫌いと思われてしまった犠牲者であり、野村周平もまたその1人といっても過言ではないでしょう。ですが世間から嫌い・ウザいと囁かれている原因はそれだけでしょうか?

野村周平は役柄以外にも素行の悪さも好感度ダウンの理由になっている!

pixel2013 / Pixabay

野村周平自身、炎上タレント、嫌い・ウザいと称され俳優と認めているようですが、そのように性格が悪いと評価されてしまうのは、どうやらこれまで演じてきた役柄だけが原因ではないようです。

1人の芸能人でありながら、プライベートでは素行の悪さが目立つ行いを度々しているようで、その様子を一般人に目撃されたり、自身のSNSで堂々と映像を上げるなどして、その素行が明るみになっています。

こちらでは、性格がウザい、悪いと称される大きな要因の一つと考えられる、性格に難ありな野村周平の素行について解説していきます。果たしてどんな事をしたのでしょうか?

野村周平が歩きタバコへの注意に逆ギレした?!

SNSの1つであるTwitterにて、ある動画が拡散され話題を呼びました。路上で野村周平が女性ファンの写真撮影に答えて、次に一般男性のサインを求む声には、見向きもせずに煙草を吸いながら歩きだした。

という一部始終のシーンが動画の内容であり、世間からは歩き煙草というマナーに反した素行を指摘され、叩かれましたが、野村周平は自分の素行を指摘する前に、まずは盗撮の素行を。と反論をツイートしました。

自分の素行を、世間から指摘されバッシングされて、逆ギレすると、より炎上して、後にそのツイートを削除しましたが、現在でもその炎上騒動、歩き煙草のイメージが拭えないようです。

乱痴気騒ぎの様子が流出でも話題に!

ThorstenF / Pixabay

2019年令和元年となった今年の2月には、シャンパンを握った野村周平と、複数名の露出の高い女性が一緒に撮影された、写真がInstagramからネットに出回りました。

素行の悪さや下品さが際立つ一枚の写真が、世に出回ってしまったので、またも野村周平の性格の悪さを再認識するエピソードとなってしまいました。

本人は、友人に連れていってほしいと頼まれて、店長に頼まれて撮影したと言っています。世間だけではなく、芸能界でも波紋は広がり、素行や問題行動、炎上などから、起用に二の足を踏む事態となっています。

野村周平はナルシストな性格も嫌われている?

Vitabello / Pixabay

内面的な性格、演じた役柄だけではなく、実際の行動や素行の悪さからも、嫌い・ウザいと叩かれてしまう人物だということは分かっていただけたはずです。

野村周平はキャラクターではなく、素の性格が野心的で、高飛車でありナルシストだとも世間から言われています。そういった性格が一般的に好感度が悪いというのは当然の事でしょう。

実際に、叩かれやすい性格の野村周平が出演した作品の、ほかキャスト・共演者を凍り付かせたドン引きさせた、性格が垣間見れたエピソードがあるので、こちらでそちらの詳細を解説していきます。

野村周平の共演者をドン引きさせたウザ過ぎるナルシストエピソードとは?

stux / Pixabay

あの乃木坂46の「西野七瀬」と共演を果たした、2018年1月に放送開始されたドラマ「電影少女」の会見で、西野七瀬にマイクが向けられ、どんな男性がタイプか質問されました。

そこで作中で、演じた野村周平の役柄のような優しい男性と答えましたが、それに続いて、野村周平はその役柄や優しさは自分から出ているものだから、自分のことを好きと言っているもの。

と本気で言っているのか、疑ってしまうほどのナルシスト発言が飛び出しました。この会見だけではありませんが、世間だけではなく業界からも、煙たがられる性格と認知している方も少なくないのです。

NEXT 野村周平は共演者キラー?共演の女優に次々手を出すことで反感を買いやすい?