滋賀のグランピング施設おすすめ4選&特徴をご紹介します!

滋賀のグランピングの魅力

世界で人気沸騰中のグランピングですが、近年日本でも注目されて全国的に増えています。そんな中で、滋賀県には、日本一大きな琵琶湖があり、周囲には山々や田園風景が広がっていて自然豊かな場所が豊富にあります。そんな滋賀県だからこそ、グランピアに適した場所が多く、おもいっきりグランピングを楽しむことができるのです。

滋賀のグランピング施設おすすめ①

ロテル・デュ・ラク【長浜市西浅井町】

世界のソムリエ田崎真也さんがプロデュースをする、オーベルジュ型のリゾートホテルです。ホテルから望む琵琶湖を囲む絶景の景色は、心身共に癒されることでしょう。4万坪の雄大な自然の中で過ごすグランピングをゆっくりご堪能ください。

Food & Wnes

シェフがふるまう地元の旬の食材をつかった料理を堪能できます。滋賀県のブランド牛「近江牛」をはじめ、琵琶湖で獲れる「琵琶マス」、ダッチオーブンを使ったシェフのこだわりが詰まった料理等もあります。また、田崎真也さんが選んだワインをはじめ、ホテルのソムリエが極上のワインを数多く準備しています。

思い思いに滞在できる客室

日本一の琵琶湖を一望できる絶景の客室やコテージタイプのヴィラスイートルームなどが用意されていて、家族や友人たちと語り合ったり、読書をしたりと、ゆったり&贅沢なひとときを愉しむことができる空間となっています。ワンちゃんも泊まることができる完全独立型の「プライベート・ビラスィート」もありますので、ワンちゃんとの思い出作りに是非おすすめします。

Activities

プライベートプール(季節による)やテニスコートなどアクティビティも充実しているので、自然のなかでリフレッシュすることができます。露天風呂やスパでリラックスしたり、思い思いの時間を愉しむことができます。

滋賀のグランピング施設おすすめ②

グランエレメント【滋賀県米原市池下】

2018年6月にオープンしたこの施設は、日本百名山に選ばれた滋賀県で一番高い伊吹山に囲まれ、日本最大級の琵琶湖を望み、四季折々の絶景を眺めることができます。スポーツとレジャーの総合公園グリーンパーク山東に位置するグランエレメントは、コンセプトを「火・風・水・土」とし、皆様がより自然に寄り添えながら心身ともに癒される施設です。

池を囲む施設は全部で15棟あります。豪華なテント、2階建てヴィラや窓から池と伊吹山を眺めることができるウッドロビンなど、それぞれがパーソナルな時を過ごせるよう充分な間隔があり、周囲に気兼ねすることなく楽しむことができます。いずれの客室も快適性に配慮され、室内はリゾート感がありながら落ち着いた雰囲気に統一されています。

「ロータステント」

フロントから見渡すと、池の左手にあるテントタイプの客室になります。水際ぎりぎりのウッドデッキに建てられたテントは、スライムの様な形状が個性的です。定員は4名、室内は直径5m(約19㎡)、デッキは7m×5m(35㎡)です。

「ホワイトドーム」

天窓のあるドームは眺めの良さと解放感が魅力になっています。ウッドデッキからは伊吹山と星空を眺めることができるので、時間の流れにそっていろんな楽しみ方ができます。周りから中は見えにくいので、プライベートも確保されているので安心です。定員は4名です。

「ウッドキャビン」

高床式に設置された広めのウッドデッキと、おおきな窓から見える伊吹山が絶景です。プライベートデッキから、いつでも専用カヌーで池を回遊することができる、別荘感覚の贅沢な造りになっています。定員は4名です。

「レインドロップ」

日本に初上陸した雨粒型が可愛い、レインドロップテントです。テントなのですが、室内にレインシャワーとトイレを設置しているので、安心して快適に過ごす事ができます。定員は4名です。

「ヴィラ」

グランエレメントで唯一の2階建てヴィラは定員6名で広々としています。1階は開放的なオープンデッキになっていて、くつろぎながら食事を楽しむことができます。ジャグジーバス、2階テラスもあり贅沢な空間のなかで過ごす事ができます。

NEXT 滋賀のグランピング施設おすすめ③