タスマニアたけしとは?なんJの有名人?由来や特徴、名言など紹介!

タスマニアたけしに執着していた人物?坂本先生の関係

Free-Photos / Pixabay

タスマニアたけしは脚光を浴びるを輩だっただけに、彼に執着をしていた方がいました。

そしてタスマニアたけしにインターネットの書き込みの指南をした方がいたのですが、衝撃の結末を迎えることになります。

タスマニアたけしにレスNGのやり方を教えてあげた

PanJoyCZ / Pixabay

提供されている場では、見たくない書き込みを表示させなくするNG機能があります。使い方をタスマニアたけしに指南したのは坂本という方です。

タスマニアたけしはわけのわからない投下をしていて頭に問題があるようにも見えますが、事象に対する設定などに関しては教えてもらえば理解できるようです。

特に物事を理解できなかったりするわけではなく、文章をうまく書けないような障害を抱えているような輩なのかもしれません。

その後はじめにNGにされたのが坂本先生

ijmaki / Pixabay

しかし、タスマニアたけしは衝撃的なことを実行し、インターネットの人々は歓喜の声を上げる者までいました。

なんと最初にレスをNGにされたのが、タスマニアたけしに設定のやり方を教えた張本人でした。

まるで恩をあだで返すようなこの行為にテンションが上がった人々は少なくなく、現在も語り継がれているタスマニアたけしの伝説の一つとなっています。

タスマニアたけしは高身長?

mohamed_hassan / Pixabay

実際のところは投下のみからの判断なので、本当かどうかわかりませんが、この輩はかなりの背が大きいみたいです。

本人と思われる投下から、自身の身体に関する情報をご紹介していきます。加えて家族の背についても言及していますので、是非ご覧ください。

なんと190センチ!?

KELLEPICS / Pixabay

どうやら彼の発言によると、自身の身長は190センチになるらしいです。そんな男性が実の姉の下着を盗んだ写真を投稿したりするとなると、家族は抵抗できないかもしれませんね。

Monsterkoi / Pixabay

ちなみに家族の身長にも言及していて、父親は彼と同様に190センチあり、母親とおねぇさんは175センチだそうです。

ただ、途中で訂正する投稿がありおねぇさんは180センチだと言いなおしていました。家族全員がかなりの高身長の家系ですね。ただ、日本人ではなく他の国の血が流れている可能がありますね。

文章などの書き方からして外国の人物を演じているのか、それとも本当に外国人なのか真相はどうなのでしょうか。

タスマニアたけしの他になんJを使っている有名人!

特にタスマニアたけしが愛用していたのは、現在もある通称「なんJ」でした。

彼はその板でカリスマ的な人気を博しましたが、実は他にもこの板を愛用している著名人が幾人かいます。えっ?あの人までと思う方がいるかもしれません。

さっそくどんな有名な人々が使っているか見ていきましょう。

なんJユーザーの有名人①人気予備校講師・林修

明確に閲覧していると語られているわけではないようですが、限りなくユーザーではないかと言われています。

どうやらテレビ番組などで、2チャンネルなどのインターネット掲示板を語る時に、違和感なく軽快になんJなどで使われるネット用語を多用しまくっているそうです。

Republica / Pixabay

確かに、いろいろな情報に精通している林さんなら、しっかりいろんなインターネット掲示板に目を通していてもおかしくありません。

ひょっとして自ら投稿をしているなんてこともあったりするかもしれませんね。時には、板上で会話していた相手が、実は林さんだったなんてこともあるかもしれませんね。

NEXT なんJユーザーの有名人②シンガー・椎名林檎