ルパン三世の素顔は誰も知らない⁉イケメンって本当?原作の雑学も紹介

銭形警部に娘が存在している?

sarahbernier3140 / Pixabay

最後は、銭形警部の娘の存在に関する雑学です。記念すべきルパン三世の劇場版シリーズの第一作「ルパン三世VS複製人間」の中で、「としこ」という名前の娘の存在が明かされています。

更に第4作目の劇場版では、オープニングの映像の中でその娘と、そして妻と思われる二人の姿が少しだけですが描かれている所が確認されています。ですが、それ以上の詳細は判明していない様でした。

セーラームーン最終回に関する記事はこちら

『ルパン三世』のアニメ版には他のアニメキャラも参戦!

mohamed_hassan / Pixabay

漫画やアニメの中に、既にある別の漫画のキャラクターがチラッと登場しているのは実はよくある話です。尾田栄一郎作「ワンピース」でも所々に別作品のキャラやオリジナルキャラが描かれている事もあるんです。

そして、ルパン三世のアニメシリーズの中でも他作品のキャラクターが、、画面の中にチラリと移ったり、時には記念回にコラボして出演した事は実際に何度か有ります。

ルパン三世に『天才バカボン』のキャラが登場

まずは、赤塚不二夫、並びにフジオ・プロ作の漫画「天才バカボン」の主人公であるバカボンのパパが登場しています。出てきたのはアニメシリーズ第2期の第73でのワンシーンです。

作中で民衆が逃げ回るワンシーンがあるのですが、その沢山の民衆の中にひときわ背が低く、ハチマキと腹巻をした明らかに他とは住む世界戦が異なるであろうキャラが描かれ、それがバカボンのパパだったのです。

ルパン三世に『ベルサイユのばら』のキャラも登場

更にもう1つ他作品のキャラが登場した回もあり、登場したのは池田理代子作の「ベルサイユのばら」の登場人物です。更に登場したのは、前述のバカボンキャラが出てきたのと同じく、アニメ第2期でした。

第101話に登場しており、テーマは「ベルサイユは愛に燃えた」で、この回は前述の様にチラリとしか登場しないのではなく、アニメ放送第100回記念としての友情出演が行われたのです。

ルパン三世のほかにも素顔じゃないキャラがいる!

TheDigitalArtist / Pixabay

雑学や噂など、素顔の話からは結構離れていましたが、今回見てきたルパン三世以外にも、私達読者、視聴者がその素顔を知らないキャラクターというのは他にも存在しているのです。

素顔不明のキャラ①キン肉マン

lukaszdylka / Pixabay

まず1人目は「キン肉マン」の主人公、キン肉スグルです。実は我々の知っているあの顔は素顔ではなく、本当の素顔はその下に隠れている事が判明したのです。

なぜ素顔を見せないのかと言うと、彼の生まれた星では生まれてから死ぬまでずっとマスクを着け続けねばならず、誰かに素顔を見られた時には死を覚悟せねばならないという、非常に厳しい星のルールがあるからです。

素顔不明のキャラ②ハットリくん

MichaelWuensch / Pixabay

もう1人素顔の分からないキャラクターがおり、藤子不二夫作のアニメ「忍者ハットリ君」の主人公ハットリ君になります。漫画の中で、彼の何時もの顔の下の素顔が光り、素顔が見えなかった回があるのです。

ここから彼は素顔を晒していない事が判明した訳ですが、作中でハットリ君は「忍者は常に何かしらの秘密を1つは持っているもの」と発言しており、素顔を晒していない事はこの発言からも分かりますね。

コナンの黒の組織に関する記事はこちら

ルパンのジャケットの色の秘密は?

Free-Photos / Pixabay

この様に様々ある作品に関しての雑学ですが、まだまだ公には明かされていない裏の設定が存在しているのです。それらを紹介し、より作品に対する魅力、そして知識を深めてみましょう。

赤いジャケットは急に決まった

Pexels / Pixabay

まず、ルパンが何時も着ているジャケットに関する事柄です。劇場作品等で何度もジャケットの色が変化しますが、おそらく一番印象的且つすぐに思い浮かぶのは赤色のジャケットでしょう。

当時はカラーバリエーションが少なかった為

これは作者が漫画版の連載を行っている中で、今までは白黒だったのが急にカラー版を頼まれてしまい、色に困った原作者は咄嗟に赤色のジャケットに決めたそうです。

NEXT ルパンアニメパート5は好評だった?