アウトドアのカセットコンロおすすめ22選|キャンプで使いたいおしゃれアイテムをチェックしよう!

目次

イワタニ 炉ばた焼器 炙りや 

Amazonで見る

炙り焼きや炉ばた焼きなど、様々な調理法に対応することを前提として、ボンベや卓上面に対する熱を抑える造りを採用しています。また網を外すことで、網焼きや串焼きにも対応できます。コンパクトな大きさなので室内でも野外でも気軽に使えるのが魅力です。

サイズが幅409×奥行214×高さ134mmで重さは約2.4kg。本体部分には粉体塗装による冷延鋼鈑を使用しています。最大発熱量は2.3kW で、気温が20~25℃の環境で強火で連続燃焼した場合の時間は約90分となっています。圧力感知による安全装置装置付きです。

アウトドアにおすすめカセットコンロ22選⑦

イワタニ カセットガス 炉ばた大将・炙家J

Amazonで見る

この製品は名前や型番などは異なりますが、実は上記でご紹介した「炙りや」と同じスペックで、こちらは色違いのベージュで塗装されています。上記「炙りや」のメタリックブラウンと併せて好みの色で選ぶと良いでしょう。また、以前に同じ仕様でグレーカラーの「炉ばた大将 炙家W」という製品もありましたが、こちらは現在生産終了しています。

サイズが幅409×奥行214×高さ134mmで重さは約2.4kg。本体部分には粉体塗装による鋼鈑を使用しています。最大発熱量は2.3kW で、気温が20~25℃の環境で強火で連続燃焼した場合の時間は約90分となっています。圧力感知による安全装置装置付きです。

アウトドアにおすすめカセットコンロ22選⑧

イワタニ カセットフー アウトドアこんろ タフまる

Amazonで見る

こちらも、ダブル風防ユニットと縮小した炎口の配置を密集させる多孔式バーナーを採用し炎の長さを短くすることで炎が風に流されにくくなっています。また、20kgまでの重さにも耐えられるので、12インチのダッチオーブンを載せることも可能な頑丈な製品です。

サイズが幅341×奥行283×高さ129mmで重さは約2.4kg。本体部分には粉体塗装による鋼鈑を使用しています。最大発熱量は3.3kW で、気温が20~25℃の環境で強火で連続燃焼した場合の時間は約75分となっています。圧力感知による安全装置装置付きです。

アウトドアにおすすめカセットコンロ22選⑨

イワタニ カセットフー 達人スリム

Amazonで見る

他の「フ―」シリーズ同様に、火力を維持し、ガスを無駄なく消費する為のヒートパネルを装備しています。しかしこの製品の特徴は何と言ってもテーブル面から五徳までがわずか74mmの高さにあります。その手軽さから、アウトドアで出来るだけ荷物を少なくしたい時には大変重宝するでしょう。

サイズが幅338×奥行272×高さ84mmで重さは約1.2kg。本体部分には静電塗装による鋼鈑を使用しています。最大発熱量は3.3kW で、気温が20~25℃の環境で強火で連続燃焼した場合の時間は約70分となっています。圧力感知による安全装置装置付きです。

アウトドアにおすすめカセットコンロ22選⑩

NEXT イワタニ カセットフー プチスリムドゥ