船釣り竿のおすすめ15選!調子・長さ・号数・硬さの選び方も解説

船釣り竿のおすすめ15選:その①

竿の価格を見てみると、多少のバラツキはあるものの値段はだいたい安いものでも5000円ほどでしょう。これを安いと思うかどうかは人それぞれですが、コストをできるだけ抑えたいという人には、もう少し安くしたいという人もいるでしょう。そんな人におすすめです。

プロマリン「バトルスティック船 195M」

プロマリン(PRO MARINE) PG バトルスティック船 195M

Amazonで見る

安価な値段はお財布には優しいですが、あまりにも安いと「安かったけど壊れやすかったりしないかな?」という不安が付きまとってしまうでしょう。ちょっと大きめの魚がかかった時に折れてしまっては買った意味がありません。こちらの竿はそんな心配は不要です。

安価にも関わらず値段以上の活躍

値段が安いため竿に高級感はありませんが、この竿はターゲットにできる魚の幅も広いくアジ・サバなどの魚を釣り上げられます。こちらの竿は50cmのクラスである真鯛でも折れない強さがあるため、まさに値段以上の活躍でしょう。

スペック

  • 全長:1.95m
  • 継数:2本
  • 仕舞寸法:146cm
  • 自重:220g
  • 適合鉛:30号〜100号
  • カーボン率:10%
  • 調子:6:4
  • 価格:2019/2/28現在で¥3,543

船釣り竿のおすすめ15選:その②

釣りを始めたばかりの頃はたとえ小さい魚が釣れただけでも嬉しいものです。ですが釣りを繰り返し行っているとだんだんもっと大きな魚を釣ってみたいという人も出てくるでしょう。ある程度であれば持っているロッドで対応できるかもしれませんが、いずれは対応できなくなります。いずれは大物を目指す人におすすめです。

サンライク「三つ穂先セット SR-11-21M」

サンライク(SANLIKE)釣り竿 釣りロッド 船竿 カーボン製 EVAグリップ 三つ穂先セット 2継 2.1M

Amazonで見る

小型の魚ではなくてもっと大きな魚をターゲットにしたい場合は、時によっては新しい竿を買わなければなりません。そうなるとまたショップへ行ったりネットで探したり手間がかかりますし、たとえレンタルをしてもお金がかかるものです。そんなことをしなくてもしっかりと対応できます。

穂先が3本セット

こちらのロッドは珍しく1本竿を購入するだけで、硬さがそれぞれ違う穂先が3本ついてきます。硬さはML(ソフト)・M(ミディアム)・MH(ヘビー)があり、ターゲットの魚の大きさによって臨機応変に対応できます。この竿ならではの魅力でしょう。

スペック

  • 全長:2.10m
  • 継数:2本
  • 仕舞寸法:110cm
  • 自重:145g
  • ルアーウェイト:3/16oz(5g)〜6/8oz(21g)
  • ライン:3Ib〜8Ib
  • カーボン:99%
  • 価格:2019/2/28現在で¥4,780
NEXT 船釣り竿のおすすめ15選:その③