キャプテンスタッグの魅力!コスパ最高と噂の定番アイテムをご紹介!

キャプテンスタッグのランタン

テントの設置など居住区系統の用意ができ、食事も楽しめたら後は夜を過ごすためのアイテムが必要です。灯りなども自分で用しなければいけないので、ランタンを持っていくのが大筋です。このアイテムもおすすめのものがあります。

キャプテンスタッグ のオイルランタン|フィールドガスランタンM

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ランタン フィールド ガス ランタン M 圧電点火装置付 UF-9

Amazonで見る

1つ目はガスを燃料として使用し、光量の多さが魅力のガスランタンです。「フィールドガスランタンM」は圧電点火装置が付属しており、本体の重量も510グラムととても軽量、光量は350ルクスとなっています。

全体照明におすすめ

ご紹介しました通り、こちらのランタンは光量が350ルクスとなっていますので、キャンプサイトでメインの照明となる全体照明として使っても十分に使えるといえます。価格はAmazonで4805円となっています。

スペック

  • 製品サイズ:105×100×155mm
  • 収納サイズ:100×100×165mm
  • 総重量:610g

キャプテンスタッグのLEDランタン|レギュラーLEDランタン

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ランタン レギュラーLED ランタン グリーン M-5122

Amazonで見る

続いては灯りにLED照明を使用するLEDランタンでおすすめのモデルになります。こちらは先にご紹介したガスランタンのように燃料を使用するのではなく、乾電池を使用するので燃料にかかる費用は少なめとなっています。

ソロにおすすめのリーズナブルランタン

「レギュラーLEDランタン」は電池に単3電池を4つ使用し、使用時間は連続で10時間までとなっています。こちらはガスランタンのようにメインの全体照明として使用するのではなく、ソロで手元を照らすくらいに使うと良いでしょう。

スペック

  • 製品サイズ:118×155mm
  • 重量:220g
  • 電源:単3形乾電池4個使用
NEXT キャプテンスタッグのクーラーボックス