田村英里子の現在は?数々のレイプ事件の真相も!結婚はしてる?

田村英里子は90年代のトップアイドル歌手です。1989年発売の「真剣(ほんき)」は新人賞を総なめ、大胆にボディを披露したカレンダーも話題になりました。この記事は田村英里子の現在と噂になった不法侵入事件の真相・ヒット曲や出演作品の経歴について詳しくまとめました。

この記事をかいた人

新しい発見と少し刺激的な情報をお届けします。

田村英里子とは?

デビュー当初「エリリン」の愛称で親しまれた人気アイドル田村田村さんはバブル時代のアイドル全盛期終盤にデビューしました。歌唱力と可愛さと実力を兼ね備え新人賞も多数獲得するトップアイドルです。素晴らしいスタイルで悩殺的なカレンダーや写真集でも注目を集めアイドルという枠から抜け女優活躍の場はアメリカにまで広がりました。

田村英里子のプロフィール

最後の正統派アイドルと呼ばれ歌手、女優、バラエティ番組で活躍しました。現在の本拠地はアメリカで女優の夢を叶えて愛犬と暮らし会社経営と女優をしています。
  • 本名 坂本絵里子
  • 生年月日 1973年1月16日
  • 血液型 B型
  • 身長 164cm
  • BWH82-56-85
  • 出身 茨城県ひたちなか市(現在の勝田市)

田村英里子は帰国子女

幼い頃に見た映画「ET」で田村さんは「アメリカの映画に出演したい」という夢を持ちます。8歳から13歳の間はお父さんの仕事の都合でドイツのデュッセルドルフの日本人学校へ通いました。日常的生活は日本語でしたが海外の生活経験が刺激を与えます。英語で女優の仕事ができるほどの語学力は高い評価をされています。

マイクタイソンが惚れた!と公言

デビューした田村さんはロコモーションドリームで歌手デビューして以来ファンを増やして行き歌番組はもちろん、バラエティ番組でも活躍します。3枚目のシングルで歌謡ゴールデン大賞・新人グランプリの他たくさんの新人賞を総なめしました。また来日していたマイクタイソンが偶然見かけたスタジオで田村さんに夢中になったのは有名な話です。

田村英里子の経歴

ドイツから帰国した田村さんは念願の芸能活動を始めてすぐに多数のスカウトを受けます。芸名の「田村英里子」と名付けたのは霊能者の沖紘子さんで1980年代に活躍した芸能人、松田聖子さんや早見優さん以外にも50名以上の名付けで有名な人です。

オーディション番組のグランプリ受賞

14歳でオーディション番組「決定!全日本歌謡曲選抜・スターは君だ」に出場しグランプリを受賞します。その時選んだ曲は荻野目洋子さんの「湾岸太陽族」です。のちに「他の子が優勝する予定だった」と聞くことになり、優勝する人が最初から決まっていることに驚きました。多数のオファーがあり最終的に選んだ事務所はサンミュージックです。

「ロコモーション・ドリーム」で歌手デビュー

中学3年生で東京へ引越し芸能活動がスタートします。映画「花の降る午後」でスクリーンデビューをします。2年後には歌手としてメジャーデビューシングル「ロコモーション・ドリーム」が発表されデビュー曲ながらオリコンチャート初登場で9位という活躍でした。

アニメ「アイドル伝説えり子」が始まる

田村さんとタイアップしたアニメが大当たりし、芸能界に憧れる小さな女の子達からも知名度が上がり「エリリン」と呼ばれるようになります。アニメの挿入曲の「好きよ」が大ヒットしアニメ終了後には田村さん本人が登場して宣伝もしていました。関連商品の売り上げは80億円と伝説的な売上でした。現在でもいくつかの国で放送されています。

真剣(ほんき)で新人賞を総なめに!

NEXT 真剣(ほんき)で新人賞を総なめに!