ゴープロの使い方完全ガイド|おすすめの撮影スタイル&シーンも大公開

撮影した映像・画像の見方

撮影後、映像や画像を確認したいという時には、上記紹介を行ったスワイプ操作で簡単に見ることができます。ディスプレイ下から上にめがけてスワイプすると一覧が表示されます。各サムネイルをタップすると拡大表示され、動画であれば音と共に再生されます。撮影後の確認も簡単に行えるでしょう。

ゴープロの使い方④タイムラプス撮影をする

通常の撮影に関してはチェック方法もわかり、後は好きなシーンを撮影するだけです。しかし、魅力の一つであるタイプラプスについてはまだまだ触れていません。設定方法から撮影、そしておすすめのシーンと撮影種類まで詳しく紹介し、ベストショットを残すためにポイントを把握していきましょう。

タイムラプスモードに設定

通常の写真や動画撮影同様に切り替えは左下のカメラアイコンでできます。また、画面をスワイプすることでタイプラプスモードに移行可能です。移行したら、基本設定として右上の設定アイコンから、インターバルと解像度の設定を行いましょう。

インターバルは何秒間隔で撮影するのかの設定です。秒数感覚が短いほどなめらかになります。また、解像度は通常写真と同様ですが、画面サイズも異なります。4Kの場合横長の映像になり、一般的な画面サイズを希望の場合は2.7Kの撮影を選びます。

三脚を固定して撮影

撮影において基本的にひつようになることは三脚での固定です。綺麗に取るコツとしては本体が撮影中に動かないこと、ぶらないことが必要なためです。ミニ三脚などを使用して固定した後で動かないことを確認し、撮影を開始しましょう。

タイムラプスには3種類ある

タイプラプスには通常のタイプラプスビデオの他、タイムラプス写真、ナイトラプス写真の3種類が存在します。タイプラプスビデオは撮影後そのまま自動的に動画にしてくれ、スマホに搭載されているものと同様な使用感になります。それに対して他の二つは、静止画を撮影し、後程編集ソフトで動画にする作業が必要となります。

タイプラプスビデオやタイプラプス写真の撮影におすすめのシーンとしては、比較的明るい時間帯で時間の流れで変化するものを対象とするときれいに撮影できます。より上級者向けであれば、編集を重ねられるタイプラプス写真はおすすめです。ナイトラプス写真では、通常よりも光を多く取り込めるので夜景や星空を撮影する場合に適しています。

ゴープロで撮りたい!おすすめ撮影スタイル

撮影の方法とタイプラプスに適したシーンなど基本的なことが把握できたところでいよいよ撮影をという時ですが、実はよりおしゃれに撮影できる方法があるのです。インスタなどで話題になっているおしゃれな撮影スタイル、おすすめスタイルというものがあるので、よりきれいにかっこよく取るためにも押さえておきましょう。

自撮り撮影

自撮り写真は良くスマホなどでも使われるスタイルですが、ゴープロでもおすすめのスタイルです。というのも、スマホよりも広画角で自撮りをすることができます。自分だけでなくバックに風呂がる景色も合わせて撮影できるので、町の賑わいやきれいな景色も合わせて撮影できるのです。

また、スマホに比べてゴープロの方が逆光に強いという特性も持っています。スマホでは逆光の場合白くなって何が映っているのかわからないようなシーンでも、このアイテムならばはっきりと映すことができるでしょう。

ダイビング撮影

ダイビングもおすすめ撮影スタイルです。そもそもスマホを持っての撮影が難しい場所も多い中、ゴープロであれば簡単に撮影できます。こちらも魚眼無効の機能をつけば、スマホ以上の広い画角でダイナミックなシーンを撮影可能です。実際に見ている水中の景色よりも実は小さい魚たちなど、これまでに味わったことのない景色を見ることができます。

NEXT ペット目線撮影