似合うサングラスの形を見つけよう!選び方のコツや種類別似合う顔型も!

サングラスの形には多くの種類があるとはわかっていても、その名前や特徴までは詳しく知らない人もいるのでは?名前や種類を知っているとお店に行ったときや通販での買い物で欲しいタイプが分かり易くなりますよ。自分の顔の似合うサングラスの形を見つけてお気に入りを増やしましょう!

この記事をかいた人

多くの記事の中から読んで頂きありがとうございます。 フリーライターのオハンと申します。 学生時代よくアウトドアレジャーを楽しんでいました。夜中に埠頭から車に積んでいたバス用のロッドとルアーでタコを釣り上げ友人と大笑いしたのはいい思い出です。

サングラスとは

そもそもサングラスは太陽からの強い日差しや紫外線、また照明の強い光などから目を守る為に着用するメガネのことで、サングラスを着用することによって紫外線や強い光を和らげてくれることで目を守ることができるアイテムです。

紫外線から目を守るためのアイテム

強い紫外線は目に対して与える影響は大きく、雪目や雪眼と呼ばれている雪眼炎や紫外目炎、白内障などといった目の病気になる可能性があります。そういったことから、紫外線が強いオーストラリアやニュージーランドでは紫外線から目を守るために子供がサングラスをかけることも多いです。

眼病予防にもつながる

眼病になる原因の一つに強い光を目に受けるがあります。強い光を受けていくことで、紫外線によるダメージが蓄積されていって酷くなると白内障や角膜炎、翼状片などの眼病になる可能性があります。サングラスにはそういったことから目を守る重要な役割もあるのです。

まずは自分の顔の形を理解しよう

顔の形はサングラスを選ぶ時に大切な所になってきます。自分の顔形がどのタイプになるのかが分かればサングラスが選びやすくなってきます。顔の形は大きく分けて4つのパターンになってきますので、顔の形にあったサングラスを選んでいきましょう。

TJENA / Pixabay

丸顔

丸顔さんの特徴は顔の長さに比べて横の幅が広めで顎の線もまるくなっている顔です。頬もふっくらとしている方が多いです。丸顔の方は全体的にやさしい印象を与える雰囲気丸顔さんにはあります。

面長顔

面長顔さんの特徴は顔の横幅に比べて縦の長さがすこし長く目の間隔が狭いです。顎は細長くシャープです。また頬も丸みが無くてすっきりしています。クールな印象与える雰囲気が面長顔さんにはあります。

三角形顔

三角形顔さんの特徴は顔の横に半分にした時に上半分は広く下半分は狭くなっているのが特徴です。顔の長さも長めです。顎は細長くシャープで、頬は丸みがあって頬骨は少し出ています。知的な印象を与える雰囲気が三角形顔さんにはあります。

四角形顔

四角形顔さんの特徴は顔の長さに対して横幅は広いです。頬のあたりはエラが張っているように見えます。顎は小さく横にまっすぐな感じになっています。ハツラツとした印象を与える雰囲気が四角形顔さんにはあります。

似合うサングラスの形を選ぶコツ

「あれ?なんかいまいちだな!」とサングラスを掛けて時にそう感じている方も少なくありません。形が色々あって顔の形状や眉毛の位置で似合う似合わないの明暗が別れてきます。顔の形に合っていない形のサングラスだと似合わなくなってしまいます。

コツ①顔の形と違う形を選ぶ

NEXT コツ①顔の形と違う形を選ぶ