弁当箱おすすめ23選|話題の曲げわっぱやカフェ丼から男性・女性・子供別紹介!

種類①白木(無塗装)

杉や檜などの白木で作られた曲げわっぱは繊細な木目が美しく、特に無塗装のものは無垢の木の香りが漂い、他にはない特別な弁当箱になるでしょう。せっかく天然木の曲げわっぱを買うのだから、その魅力を全面的に味わえる白木の無塗装のものが良いと考える方は多いのではないでしょうか。

無塗装のものは撥水加工が施されているものと比べ汁物やご飯などが弁当箱に染み込みやすいところがありますが、おかずを詰める前に弁当箱を水でさっと濡らすことで表面に膜ができ、こびりつきを軽減できます。

種類②うるし塗り

漆は塗料や撥水材として古くから使われてきた素材ですが、その独特な艶の美しさはもちろん、きちんと漆が塗られたものは耐水性と強度が高く、弁当箱としても使い勝手が良いのです。また大切に手入れしながら使うことで、長く美しい状態で愛用できる素材です。

種類③ウレタン塗装

天然木の素材感を楽しみたいけれど、洗いやすさや手入れのしやすいものが良いという方におすすめなのはウレタン塗装を施した曲げわっぱです。表面に撥水加工がしてあるタイプなので、汚れがこびりつきにくく毎日の作業が手軽に行えます。

また商品によっては、内側のおかずが入る部分だけウレタン塗装をしてあり、外側は無塗装で天然木の素材感を楽しめるものもあります。これなら曲げわっぱの魅力を楽しみながら、日々のお手入れも簡単にできるという優れものです。

話題の弁当箱②お弁当箱に革命!カフェ丼とは?

毎日の弁当作りはおかずを考えるのも大変だしめんどう、という方に人気なのがカフェ丼です。ご飯の上にお肉や野菜などを盛り付けたカフェ丼弁当は、まるでカフェでプレートランチを食べる時のようなわくわく感があります。

料理下手でも出来る「ご飯にのせるだけ」

カフェ丼の最大の魅力は、なんといってもご飯にのせるだけの簡単さです。ご飯の上に、お肉や色とりどりの野菜をのせるだけで、栄養たっぷりで満足度たっぷりのランチになるため、男性にも女性にも人気です。

ご飯にのせるおかずは、ハンバーグをのせてロコモコ風、鶏唐揚げをのせて唐揚げ丼、そぼろをのせて三色丼など、アイデア次第でメニューは無限に考えられますので、日々のお弁当メニューのまんねり化が防げます。

2段に分かれてるものが使いやすい

二段に分かれているものだと、一段目にごはん、二段目にご飯にのせるおかずを入れておき食べるときにのせられるので、詰めるときにおかずがつぶれてしまったりすることを避けられて便利です。また食べる前にご飯だけを温めなおすこともできます。

彩りを意識するとインスタ映え

ご飯のうえに好きなものをのせるカフェ丼ですが、お肉と野菜をたくさん食べられるのも嬉しいポイントです。レタスやブロッコリー、インゲンなど緑の野菜、卵の黄色、トマトやニンジンの赤色など彩りを意識することで見た目にも美しいカフェ丼に仕上がります。

弁当箱の人気おすすめメーカー

それではいよいよ、人気のあるおすすめ弁当箱のメーカーをご紹介します。ここでご紹介するのは、デザインが良いだけではなく機能性や手入れのしやすさ、長く愛用できるかなどを総合的にみておすすめなメーカーですので、弁当箱購入の際の参考としてみてください。

NEXT タイガー魔法瓶