スントの時計シーン別おすすめモデル17選紹介!人気の秘密は最先端の機能!

スントの時計は登山からランニングまで、あらゆるシーンに対応するモデル展開で人気の商品です。ただあまりに機能が多すぎて、どれを選んだらよいのかわからないという人も多いでしょう。今回は1つあれば何役もこなせるスントの時計のおすすめモデルをシーン別にご紹介します。

この記事をかいた人

アウトドアブランド好きライター。機能性や凝ったディテールだけでなく、デザインも優れたアイテムが好き。

スントの時計シリーズはどんなアイテム

まずはご存知ない方のために、スントとはどのようなメーカーなのかということと、スントの時計はどんな特徴があるのかということをお伝えします。スントの時計が本格派アイテムだということをご認識いただければと思います。

フィンランドの精密機器メーカー「スント」

スントは1936年にフィンランドで創業し、元々は液体封入型のコンパス(方位磁針)を製造/販売する会社でした。現在はコンパス、ダイブコンピュータなどのダイビング用品、それら計測機器で培った技術力を存分に詰め込んだ多機能スポーツウォッチを販売しており、その品質の高さからオリエンテーリングスポーツに関わる人々から絶大な支持を受けています。

「最も高い山から最も深い海まで」を体現する時計

スントのキャッチコピーである「最も高い山から最も深い海まで」という言葉が、スントを端的に表しています。コンパスや計測機器等が、どんな高い山でもどんな深い海でも品質高く機能する、ということと、それらのハードな状況においても耐えうるアイテムを提供している、ということを表しています。もちろんその品質の高さは、時計についても例外ではありません。

スントの時計シリーズの魅力

Pexels / Pixabay

ここまででスントの品質へのこだわりについてご説明してきましたが、ここからはスントの時計についてどのような点が共通的に素晴らしいのかを具体的に説明します。

時計を超えたハイスペックな性能

スントの時計については、後ほど色々なモデルをご紹介しますが、とにかく機能が凝縮されているモデルが多いです。高度、気圧、方角、速度、GPSによるルートナビゲーションなど、これらはほんの一例ですが、スマートフォンや計測機器かと思わせる豊富な機能が、スントの腕時計には結集しています。

あらゆる場面で安心の耐久性

アウトドア、しかも高い山や深い海での使用を前提としてスントの時計は製造されているため、非常に高い耐久性を持っています。レンズがサファイアクリスタルガラス、ベゼルが高グレードチタンなどで作られているものもあり、ハードな状況下でも時計のことを気にすることなくアクティビティに集中できます。

機能美にあふれた美しいデザイン

高機能なスポーツウォッチといえば、見た目からもその高機能さが伝わってくるような、メカっぽいデザインのものが多いですが、スントの時計は洗練されたフォルムにて、高機能であることを微塵も感じさせない時計となっています。機能の高さだけでなく、おしゃれにもこだわる人に非常にオススメです。

スントの時計人気アイテム①スントの代表モデル

NEXT スントの時計人気アイテム①スントの代表モデル