タトゥーラHDカスタムのすべて!ダイワのパワー系リールを大解説

ダイワからリリースされているリールであるタトゥーラシリーズに、パワーフィッシングに特化したモデルのタトゥーラHDカスタムが登場しました。ビックベイトやフロッグ、ハードロックフィッシュまでリールとしてのパワーを必要とするパワーフィッシングに、信頼できるパートナーとなるタトゥーラHDカスタムの性能や、タックルに必要なロッド、ライン、ルアーなどを合わせて紹介していきます。

この記事をかいた人

ダイワのタトゥーラHDカスタム

ダイワ リール タトゥーラ HD カスタム 153SHL-TW

Amazonで見る

まず最初にここでは、ダイワからリリースされていますタトゥーラシリーズについての性能やその特徴、それに併せてHDカスタムとはどうったものなのかというのも、インプレなども交えてご紹介していきたいと思います。

タトゥーラシリーズとは

バスフィッシングといえばアメリカです。サイズ、重さにしても日本より大きなサイズのバスを相手にすることが多い本場のアメリカにて、リールのタフさを追い求めたリールです。

今までのリールよりもタフさを求めれたリールですので剛性を高められたボディーが、とても魅力的です。

どんな大きな魚が掛かっても巻きあげる事が可能なトルクに、どんな状況下でも壊れないシンプルかつタフなンキャパシティーのある深溝のスプールが搭載されていますので、ビッグベイトやヘビーキャロライナリグ、フロッグなどの釣りに、とても適しているといえます。

ドラグの強さ

さらにはドラグの設定値も7kgになっていますので、かなりの大型の魚にまで対応できる性能を備えているリールに仕上がっているといえます。

カバーゲームなどのラインブレイクに影響するストラ合理的なリールです。さらにはレベルワインドを回転させるという機構を搭載し、クラッチの動きに連動させ回転させるので飛距離アップに加えて、ライントラブルも軽減されています。

HDカスタムの性能

HDカスタムのHDというのはヘビーデューティーの略で、とても強い釣りを意識しているモデルの名前になります。ノーマルのタトゥーラシリーズに比べて、ライクチャーなどから、魚を引き離すのにも十分なパワーも兼ね備えています。

インプレ

やはり強い釣り、パワーフィッシングを意識しているモデルのためにビックベイトなどでも、軽くグイグイと巻く事ができます。これはロングハンドルの恩恵も受けているといえます。

タトゥーラHDカスタムには100mmのロングハンドルが標準で搭載されています。それにより、大型のルアーや、重量のあるリグでもストレスなく巻く事が可能になっています。

ドラグに関してもUTDを採用されているために、指ドラグでなくても、滑らかさもあるので優秀であるといえます。価格帯も、2万円代前半ですのでコストパフォーマンスにも優れています。

タトゥーラHDカスタムにおすすめの釣り

ここではブラックバスはもちろんの事ですが他には、どのような魚がタトゥーラHDカスタムが向いているのかを、説明していきたいと思います。

ソルトルアーゲームにも使用でき、なおかつこれだけラインキャパシティーもあり、さらにはキャスティングもできますので、使用用途は様々にあると思います。

ハードロックフィッシング

近年人気も急上昇しているハードロックフィッシングです。ワームやメタルジグ、ヘビキャロなどを使用するルアーフィッシングになります。

狙う魚種や使用するタックルによっても、ライトロックフィッシュゲームなどと分けられる事もあります。

なんといってもその魅力は根魚特有のトルクのある強い引きです。もちろん、食味も絶品で刺身や煮ても最高の味です。

どこで釣れるのか

漁港や堤防などにも生息していますので、手軽に始められるルアーフィッシングだと思います。

ただハードロックを狙える場所となると磯などの岩礁帯や海藻などが多い根が激しい場所になりますので、細いラインやパワーのないリールを使用すると大型の魚になると歯が立ちません。

狙う魚

NEXT 狙う魚