ホタルイカの旬っていつなの?ホタルイカのおすすめレシピもご紹介!

釜揚げのホタルイカの場合

市場に出回っているほとんどのホタルイカは釜揚げ(ボイル)されたものになります。釜揚げのホタルイカの選び方については、生ホタルイカほどこだわる必要はなく、見た目にも美味しそうな個体を選ぶのがポイントとなります。

釜揚げのホタルイカとしては、出来るだけサイズが大きく、胴がふっくらしているもの、それに加えて表面にハリツヤがあるものを選ぶと良いでしょう。

ホタルイカに含まれる栄養は?

dbreen / Pixabay

旬のホタルイカは身がぎっしり詰まっていて美味しいですが、栄養面はどうなのでしょう?せっかくなら美味しくて栄養満点ならそれが嬉しいですよね。ここではホタルイカに含まれる栄養と、栄養面から見てホタルイカと相性の良い食材についてご紹介していきます。

ホタルイカに含まれる栄養

ホタルイカの栄養の中で一番特徴的なのは、ビタミンAになります。魚介類の中でもトップクラスの含有量で5匹も食べれば、成人の1日のビタミンA推奨量を取ることができます。

ビタミンAは目の健康、肌の健康、免疫力向上、感染症予防などに効果があるとされています。また、その他にはビタミンE、銅、タウリンなどもホタルイカには豊富に含まれています。

ビタミンEは抗酸化作用が高く、いわゆるアンチエイジングに効果があると言われています。銅は鉄が血液を作るために必要不可欠な栄養素です。タウリンは栄養ドリンクでおなじみの疲労回復効果ですね!

そういったホタルイカの栄養で、疲労回復、アンチエイジング、肌トラブル改善などが目に見える効果として期待できます。美味しくて健康にも良いホタルイカは最高の食材ですね!

ホタルイカと栄養的に相性の良い食材

fxxu / Pixabay

そんな栄養価の高いホタルイカですが、その栄養パワーをさらに引き出すためには何と一緒に食べれば良いのでしょうか?まず、ビタミンAについては油と一緒に食べると、その吸収を促進させることができます。天ぷらや炒め物などに使うと効果的です。

次に、アンチエイジングの源であるビタミンEについては、ビタミンCと一緒に取ることによって抗酸化力を高めることができます。ビタミンCはピーマン、芽キャベツ、ゴーヤなどの野菜に多く含まれていますので、一緒に料理すると効果バツグンです!

旬のホタルイカを使ったおすすめレシピ5選!

Daria-Yakovleva / Pixabay

ここからは旬のホタルイカを使ったお料理を5つ紹介していきます。定番の酢味噌和えや沖漬けも美味しいですが、それ以外にもレパートリーがあれば嬉しいですよね。

美味しくて健康に良い、そんな料理が満載です。ご家庭でも簡単に作れるレシピを紹介していきますので、ぜひ今日の晩御飯の参考にしてみてください!

旬のホタルイカを使ったおすすめレシピその①

旬のホタルイカを使ったおすすめレシピ、まずは炒め物からご紹介します。先にご紹介した通り、ビタミンAの吸収が良くなる健康レシピです。

ホタルイカと菜の花のにんにく炒め

ホタルイカとビタミンCを豊富に含んでいる菜の花は相性バツグンの食材で、アンチエイジング効果を高めることができます。両方とも旬の食材で美味しい上に健康にも良いレシピです!

材料とワンポイントアドバイス

  • ホタルイカ:80g(1パック)
  • 菜の花:1束
  • にんにく(みじん切り):大2
  • 米油(なければサラダ油で可):大1
  • かき醤油(なければ普通の醤油で可):小2
菜の花の下処理(下を切って水につける)やホタルイカの下処理(口スジを取る)をすると、食感がよくなります!

美味しい作り方

  1. 菜の花はしなびているので、下を切って水につけます。30分ほど経ったらシャキッと立ってきます。
  2. ホタルイカは流水で洗い、目や口スジを取り除きます。
  3. フライパンに米油とにんにくを入れ火を点け、香りが立ってきたら残りの食材を炒めて完成です。

詳細なレシピはこちら

NEXT 旬のホタルイカを使ったおすすめレシピその②