真鯛の釣り方&仕掛けをまとめて紹介!あなたはどの仕掛けで釣りますか?

コマセで真鯛を釣るコツ

コマセ釣りは、真鯛の習性を利用した釣り方ですので真鯛の気持ちになって「コマセワーク」(コマセを振りまく一連の動作を「コマセワーク」と言います。)をすることが大切なポイントです。真鯛は非常に警戒心が強い魚なので普段は底に潜んでいますがエサを見つけると中層に浮き上がって捕食し、また底に戻っていくという動きを繰り返します。そこで、「コマセワーク」をどうしたら良いかというと、真鯛の臆病な気持ちになって考えるとゆっくり静かにやる方が真鯛に警戒心を抱かせないことがわかると思います。コツは「コマセワーク」をとにかくゆっくりと行うことなのです。

真鯛のカゴ釣り(投げ釣り)

主に真鯛を砂浜から釣るときにつかう釣り方で、遠投用のかご付き天秤をポイントにキャスティングしてカゴから出るコマセで真鯛を寄せて釣り上げる方法で、船釣りのコマセ釣りと投げ釣りを合わせたような釣り方です。使う仕掛けは船釣りのコマセ仕掛けに大型の浮きをつけたものです。厳密には仕掛けがちょっと違うので別の段落で解説すべきか迷いましたが、ほぼ一緒という意味でここでご紹介することにしました。

キャスティングの狙い目は潮目なので、海をじっくりと観察して潮目を見つけ正確にキャストすることがこの釣りのコツですが、慣れや遠投の技術が必要なので、最初は経験のある人に連れていってもらい教えてもらいながらやる方が無難です。砂浜で何人もの釣り人が沖に向かって遠投しているのは大概がカゴ釣りをしている人たちです。

真鯛釣りにおすすめのタックル(タイラバ)

真鯛釣りのタックルについては仕掛けや釣り方によってそれぞれに適したタックルが多岐にわたっています。今回は、タイラバ(船釣り)のタックルをご紹介していきましょう。

タイラバにおすすめのロッド

1、シマノ 炎月BB B69MH-S(タイラバロッド)

出典:楽天

シマノの炎月BB B69MH-S(タイラバロッド)です。価格は、13,608円(2018年10月4日現在、楽天)です。名前の通りタイラバのために開発されたロッドで大型の真鯛にも十分対応してくれる1本です。

2、ダイワ 紅牙X69HB

出典:楽天

ダイワの紅牙X69HBです。価格は10,584円(2018年10月4日現在、楽天)です。ダイワのロッドはねじれを抑える構造になっているので、アタリを逃さず手元に伝えてくれます。

タイラバにおすすめのリール

1、シマノ 炎月BB

出典:楽天

シマノの炎月BBです。価格は、10,309円(2018年10月4日現在、楽天)です。1日中リールを巻き上げることを前提として軽量化されたリールで、巻上げの疲労を最小限にしてくれます。

2、ダイワ 16ダイワ 16プリード 150SH-D

出典:楽天

ダイワの16プリード150SH-DHです。価格は、6,156円(2018年10月4日現在、楽天)です。タイラバ初心者の入門用として最適なお手頃値段のリールです。お値段はお手頃でもダイワのリールなので安心して使えます。

真鯛釣りの釣り場(ポイント)

真鯛釣りの釣り場は、船釣り、陸釣りによっても具体的な釣り場情報は大きく変わります。一般的な真鯛の生息から釣り場をいうとしたら水深の深い岩礁付近という一般的な言い方になってしまうでしょう。真鯛の釣り場についてインターネットで少し検索するとすぐに見つかりますのでお近くの釣り場を是非探して見てください。

ちょっと変わった真鯛の釣り場

初心者の方のために、ちょと変わった釣り場をご紹介しておきましょう。それは海上釣り堀です。「釣り堀じゃ、つまらない」と侮ってはいけません。真鯛のアタリにアワセる感覚や仕掛けの扱いなどが安心して覚えられる絶好の場所なのです。関東にお住いの方なら「みうら海王」(神奈川県三浦市三崎5-3-1)が有名ですのでチェックして見てください。

まとめ

さて、今回は真鯛釣りの釣り方と仕掛けを詳細に解説してきました。ご自身にぴったりの釣り方は見つかりましたでしょうか?初心者で真鯛を確実に釣りたいという方は船釣りのタイラバが一番かもしれないですね。真鯛は初心者から中級上級者まで釣り方によって大いに楽しめる魚です。海の王様を是非あなたも釣り上げて釣りの醍醐味を味わってください。