大人気バップフーテントの魅力を再チェック!レビューや気になる後継モデルの情報も

DODのパップフーテントは軍用パップテントをインスパイアしたデザインでワイルドなキャンパーから大人気でした。しかし何やら現在は「入手困難」とか「後継モデルが登場する」という気になる噂も?今回は売り切れも続出したパップフーテントの人気の秘密を再チェックしていきます!

この記事をかいた人

アウトドアやオカルト・心霊が大好きです。わかりやすく、ちょっとためになる情報も織り交ぜながら紹介できるような記事を作っていきたいです。

超人気パップフーテントとはどんな商品?

超人気のテントで一躍売り切れが続出した商品ですが、この商品は現在は入手困難や後継機モデルが販売されるなどの噂が立っています。そこでいざ販売されたときのためにも、なぜここまで魅力あるのか、どんな商品なのかを紹介していきましょう。

2017年発売のDODの意欲作!

こちらの製品は2017年に販売開始されたテントで、商品はDOD製のものとなります。ワイルドな野営が楽しめる商品と注目を浴びて登場しました。登場前から一部のキャンプ愛好家からは非常に注目度も高く、その製品の品質も優れていると評判でした。

そんなテントの特徴は使いやすさも機能性も素晴らしいものを持っており、いざ発売されると一気に売れたといわれています。コンパクトな収納性に加えて、タープを必要としない裏面性や機能性を同時に持っており期待通りの製品だったようです。

商品詳細・仕様

D.O.D(ドッペルギャンガーアウトドア) パップ風テント パップフーテント T2-540-TN

Amazonで見る

発売前から注目度の高かった商品ですが、いったいどんな商品だったのでしょうか。商品サイズや機能性など詳しい情報を紹介していきましょう。

  • 使用サイズ:W310×D150×H130cm
  • 収納サイズ:(約)直径19×長さ56cm
  • 重量:約)5.0kg
  • 収容可能人数:最大2人
  • 最低耐水圧:1500mm
  • 材質:メイン生地:ポリコットン

パップフーテントの「パップフー」とはそもそも何?

注目度の高かったこの商品は個性的な名前をしており、知らない人にはまずイメージのつかないテントだと思います。そもそも命名されたこの商品名の意味は何なのでしょうか。その正体について紹介していきましょう。

パップテントとは「軍用テント」の総称

ハップテントはそもそも様々ある軍用テントを総称してこう呼びます。このテントの種類はコンパクト性に長け持ち運びが快適に行える機能性を追求したモデルなのです。

軍人仕様なので野営や整備が行き届いていない土地にすぐさま使用できる機能にポイントを当てられて作られています。こういったスタイルを加味して作られている製品なのです。

パップテントインスパイアの「パップ風」

ワイルドなテント設営ができるとの機能性を持った商品ですが、それもそのはずこのハップフーとは「ハップ」風と文字を意味している言葉なのです。もともとは軍人が使うテントとして、持ち運びしやすくコンパクトな一人用テントのことを指しているのです。

しかし、テントと言葉は用いていますが、そのスタイルはタープ泊と同様なイメージでそこの生地がない、つまり地面に直接接することとなるスタイルなのです。ワイルドな野営が楽しめるという意味はここにあるのです。

ワイルドを求めるキャンパーから大人気

NEXT ワイルドを求めるキャンパーから大人気